ここから本文です

日本の食べられる野鳥

red********さん

2012/9/814:38:36

日本の食べられる野鳥

休暇が2週間ほど取れました。しばらく山にこもって暮らそうと思います。夢の狩猟生活をしようと。魚はいいのですが、食べられる野鳥を知りたいです。調理方法、味も含め、食べられる・または食べたことのある野鳥や動物を教えてください。

閲覧数:
6,668
回答数:
10

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

m10********さん

2012/9/821:41:33

とりあえず鳥獣保護法(狩猟に関する法律)は遵守していただくとして
http://www.env.go.jp/nature/choju/hunt/hunt2.html

狩猟鳥獣(鳥類29種:獣類20種、改正や条件あり)
加えて害獣駆除による猿なども
ジビエとして食する事が可能です。

他回答者さまの回答の一般的な獲物以外に
ハクビシンがかなり美味い事を付け加えたいと思います。
煮ても焼いてもグッドでした。
厳冬期の猿も結構いけます。
鹿や猪や猿の脳を猟友は美味いと言って持ち帰ります。
当方も薦められて食べましたがタラの白子のようなものです。
まずくは無いのですが取り出した時の姿が目に浮かぶと、、、

個人的におすすめしない(臭みが強い)のは
足が黒いカモ類で、足がオレンジのマガモ等とは別物です。
カラス類も臭み抜きに苦労します。
タヌキも結構臭かった。
イタチやキツネは食う根性がありませんでした。

どの獲物でも最初の血抜きと冷却が肝心で
キジやヤマドリや鹿のサシミで食する以外は
数日間、低温熟成をした方が柔らかく旨味が増します。

経験的にうまいものを食べて生活した獲物は美味いと言えます。
畑のキジ、牧草を食べた鹿、畑の芋を食べ荒らしていた猪、など、、、
特別だったのは完熟で落ちたユズばかり食べに来ていた猪と鹿の
モツ煮が特に美味かった事です。(また狙いたいと猟友と話に出ます)

地方では大昔はムササビ(バンドリ)も正月の雑煮に入れていたそうです。
つまり美味かったという事でしょうか?(当時に狩猟鳥獣に入っていたか疑問)

さいわい日本には食して毒のある鳥獣もいないので
中国食文化的にどれでも食って食えない事はないでしょう。

最後に猟友ではちょっと知られたハングリーハンターさんのHP紹介です。
http://homepage3.nifty.com/hungryhunter/

質問した人からのコメント

2012/9/14 22:01:08

降参 ハングリーハンターさんのHP。大変参考になりました。まだ、私には、できない分野であることがよくわかりました。ハンターの免許もこれからです。難しい世界ですね。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/9件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

さん

2012/9/904:55:05

この時期に、ですか。
狩猟期間は地域によって異なりますが、概ね11月中旬から翌年の2月中旬の間です。それも資格があり、都道府県知事に届出をし狩猟税を支払った人だけが許されるもので、対象の鳥獣も方法も、場所により限定されています。そのため、今時期のような所謂夏季に狩猟に類する行為が行われている場合、それは特定の地域の鳥獣害排除の為の駆除および駆逐です。こちらはさらに限定された任命を受けた従事者によって行われており、お楽しみの狩りではありません。
勝手に網や罠、銛などを用いますと容易に見出され処罰されます。
また山篭りなのですが、所謂キャンプ行為は殆ど全ての山野で禁じられています。焚き火さえ殆どの場所で禁止されているんです。登山道沿いの野営地として指定されている場所でも、登山を目的としない数日に跨るそれは退去指導の対象となります。これは邪魔だから出て行けという嫌がらせなどではなく、実際に罰則を持つ条例など規則に基づいてのことなのです。
川魚など水産資源の捕獲にも、漁業が行われている地域が広くありますし、山間の池沼湖といったところではそもそも捕獲を禁じているものです。何でもない沼や沢が丸ごと養殖用として使用されていることもありますが、そうしたところでは釣りはおろか手掴み取りでも窃盗とされ厄介なことにもなります。釣りが出来るかどうかもよく調べてからお出かけ下さい。河川敷を利用したキャンプ場でも釣りを禁じている場所が多いものです。
山野から得られる資源は非常に薄く少なく、元々広い範囲にわたって恒常的に地域産業として活動利用されています。造林でさえ国レベルの免許産業です。確かにそうした生活を楽しんでいる人は居るんですが、大体はそうした山野での自給生活を代々行ってきた家系の人で、その暮らしを許されている或いは強いられているのであって、単に街が嫌いで山に篭っているのではない、山暮らしそのものが職業の人なのです。私の友人にも、川魚や山菜、鳥獣を採ったり養殖したり、造林や炭焼きをして暮らしている人がありますが、その全てが免許絡みでして、山小屋みたいな家にはびっしりと免許が掲示され、登録証・従事者証・任命証・鑑札といったものを防水ファイルに入れて持ち歩いていますよ。
キャンプ場など許される場所を利用し、野鳥・野生動物・野草や魚類といったものには手出し無用を努めましょう。

si7********さん

2012/9/821:42:51

私は野鳥を食したことはありませんが…

食べられると聞いたことのあるのは
鴨、鶉(野生でいるのかなぁ?)、雉、小綬鶏(「太郎物語」に載ってました。)、
雀あたりだそうです。
ただ、2週間だと大き目の野鳥の場合、熟成期間が足りないかもしれません。
一般的に体が小さい生き物ほど熟成期間は短くなります。

調理方法としては、焼くか鍋にするかでしょうね。

div********さん

2012/9/818:07:24

すずめ、キジ、野バト、うずら、です。

ilo********さん

2012/9/817:18:10

焼鳥でスズメってなかったっけ?

fro********さん

2012/9/815:28:37

鳥インフルエンザとかヤバいんじゃないの?

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる