ここから本文です

「歌」と「唄」の違いは何ですか。 また、「歌を歌う」って、両方漢字を使って...

カーマさん

2006/9/1716:50:59

「歌」と「唄」の違いは何ですか。

また、「歌を歌う」って、両方漢字を使ってもおかしくないでしょうか。

閲覧数:
73,309
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

猿田彦52さん

編集あり2006/9/1718:56:05

「歌」と「唄」は一般的には「歌」の字が使われています。
しかし、日本の伝統的な歌に対してそれぞれの判断で「唄」が使われています。

①、現在の用法について
私たちが現在、表記の基準としているのは
1981年に告示された「常用漢字」です。
これは一般の社会生活において使用される漢字の目安として1945字を選定、
その字種と音読み、訓読みが選定されたものです。
この「常用漢字」の中に「唄」という字はありません。

もちろん「常用漢字」でない漢字を使ってはならないということではありません。
しかし一般的な表記では「歌」だけが使われています。

②、本来の字の意味
「歌」という字は別に西欧の音楽を表す字ではありません。
古代に中国で作られ、漢字の伝来とともに(西欧世界の存在を知るずっと以前から)
日本では昔から使われてきた漢字です。
「和歌」、「歌人」という語を見ればそのことがわかります。

一方の「唄」は仏典を多くの人が声を合わせて読むという意味で使われてきた字です。
「唄(バイ)」とはまさに「仏徳を称えるうた、あるいはそれを唱える」ことです。

③、現在、私たちが「うた」という時、多くは西欧風のリズムのうたを想像します。
子守歌から童謡までもがほとんどがそうです。
そしてそれが「歌」になりました。
そのため、その印象を避けるためか
日本の伝統的な音楽が「長唄」のようにと記されたりします。
しかし、あくまでもそれは便宜的なもので
『広辞苑』も「ながうた」は「長唄、長歌」と併記しています。
動詞に関しても「歌う」が一般的です。
しかし、必要に応じて「謡う」、「詠う」、「謳う」、「唄う」を使うことを妨げるものではありません。

⑤、私自身は「長唄」、「小唄」、「端唄」を例外として、
一般的にはすべて「歌」で通しています。

⑥、字数がなくなりましたが、「歌を歌う」はOKとされています。
「盆踊りを踊る」も大丈夫ですよ。

質問した人からのコメント

2006/9/18 12:08:40

なるほど、とてもよくわかりました。ニュアンスのようなものなのでしょうか。
それと「盆踊りを踊る」ですか、ふむふむ「渡り廊下を渡る」などとも言いますもんね!いつもありがとうございます!

「歌 唄 違い」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

沙利さん

2006/9/1718:24:27

「歌」と「唄」違いはありません。同じです。
強いて挙げるのでしたら、「唄」は常用外の漢字ですので「歌」を使った方がいいのかもしれません。

「歌を歌う」一般的に使われています。
英語でも「sing a song」、「歌を歌う」です。

nob********さん

2006/9/1717:15:18

私的に考えた事なので間違っているかもしれません…

「唄」…小唄長唄など日本調のものに使われるように感じます…

「歌を歌う」と言う文章は見た目にも雑然と感じられます。
それでしたら「歌を唄う」「唄をうたう」とした方がすっきりと
心に響き伝わるような気がするのです…(^^♪☆

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる