補聴器(シーメンス)についての質問の回答を宜しくお願い致します 現在父が難聴で補聴器をしてます 先週、補聴器が故障しましたが修理部品が無いと販売店から回答を戴きました。 (電池を交換して、詰りを取ってスイ

補聴器(シーメンス)についての質問の回答を宜しくお願い致します 現在父が難聴で補聴器をしてます 先週、補聴器が故障しましたが修理部品が無いと販売店から回答を戴きました。 (電池を交換して、詰りを取ってスイ ッチを入れハウリング音がしなかったので故障と判断) メーカー機種:シーメンスフェニックス204です。 そこで、質問ですが、 1、シーメンスはどこ製(生産国)の物ですか? 2、シーメンスフェニックス204の生産は20??年迄されていたのでしょうか? 3、保有部品が有れば日本代理店で修理は可能なのでしょうか? 4、製造打ち切り後の国際保障範囲期間でしょうか? 以上、御回答をお願い致します。

耳の病気2,270閲覧

ベストアンサー

1

1、シーメンスのメーカーはドイツ製です。 2、生産された時期については分かりかねます。 3、基本的に日本で発売された補聴器は国内で修理します。 外国産メーカーでも国内で販売するなら国内に会社がありますのでそこで修理をします。 4、製造打ち切り後の国際保障範囲期間は全く分かりません。 日本の場合は新しく買った補聴器から5年以上けいかすれば自立支援法での購入(買い替え)が可能になります。なので一般的に修理のために部品を保管する期間は5年だと思ってよいでしょう。 認定補聴器専門店で修理ができないと言われたのでしたらメーカー側で修理が不可能だと言うことです。 その場合は新しく補聴器を買い換える事になりますよ。

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

御丁寧な回答をありがとう御座いました。 みなさんの回答を参考にします

お礼日時:2012/9/11 23:39

その他の回答(2件)

1

補聴器の販売店で働いています。 シーメンスはドイツの会社です。シーメンスはメーカーなので販売店が購入後はお世話していきます。 なので、補聴器は何を買うかよりもどこで買うかのほうが大切です。音が鳴らないから修理も無理となったら あたらしいのを買うしかないですよね。 補聴器の保障期間は購入後2年間ですよ。 修理部品が無いかどうかはわかりませんが、シーメンスだと7~8年位経ったものだとほぼ部品は無いと思いますよ。 冷たいようですが、補聴器は一生物ではありません。なぜなら、人の聴力は、明日急激に聞きづらくなったり、ずっと変わらなかったり、無常なんですね。製薬会社が、常に新しいものを作っていますよね、昔の薬は扱いませんよね、 私の意見は、買い換えてはいかがでしょうか。安くても良い物はあります。 間違っても、集音器は買ってはいけません。おそらく、お父様が使うと「うるさくてつけていられない」という状態になります。 その人の聴力に有った補聴器をさがしてください。

1人がナイス!しています

0

シーメンスは、色々な産業部門を対象としたグループ会社なようです。 本社はドイツにあるようですが、日本の連絡先は、以下ページに記載されています。 http://www.siemens.co.jp/Japanese/Press/2012/News/Pages/officerelocation20120630.aspx いちど、直接問い合わされてはどうでしょう。 日本での製品販売は、代理店制度をあるわけではなく、たんに個々の取扱店が製品を売っているというだけのようです。 したがって、修理やアフターサービスについては、シーメンスのホームページをみても協力会社が存在している程度で、メーカーとしての明確なサービス部門が日本に置かれているわけではなさそうですね。 友人の母が、同じように比較的高価な補聴器を手に入れたのにもかかわらず、使い勝手がいまいちであまり使いたがらないと困っていたときに、「集音器」が使いやすいということを聞いて、携帯プレーヤーのようなそれをさっそく手にいれたところ、価格が安い割りには、使い勝手が良く大変喜ばれたということです。 アマゾンなどでも扱っていると思いますので、だめもとで一度試されてはどうでしょう。