ここから本文です

巻雲と巻積雲って同じ高度で形成されるのに、どうしてあんなに形が違うのでしょう...

片脳のはかせさん

2006/9/1815:40:09

巻雲と巻積雲って同じ高度で形成されるのに、どうしてあんなに形が違うのでしょうか?
それぞれの形を決定付ける環境条件とは何なのでしょうか?

閲覧数:
464
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

はやて号さん

2006/9/2223:01:56

興味のある質問でしたので、私なりに調べてみました。うまく説明できていないところは参考URLを参照して下さい。

巻雲と巻積雲の形を決定しているのは、巻層内での気流の流れだと考えられます。
巻雲は小さな氷の結晶で出来ています。固体の水は蒸発しにくい性質があるため、氷の結晶が落下してから蒸発して消えるまでに時間がかかります。この氷の結晶の落下の様子が遠目には糸を引いたように見えます。更に巻層の高さには偏西風が吹いています。この風の影響により筋の向きや形がさまざまに変化して見えるようです。
巻積雲も巻雲同様に小さな氷の結晶で出来ていますが、巻積雲は巻層内の対流により気流に上昇部と下降部のパターンが出来て、そのパターンによって雲が規則的に配置されて見えるようです。
http://www.pluto.dti.ne.jp/~suzuki-y/tokai/tokai16.html
http://www.senior.aichi-edu.ac.jp/mtahira/clouds/clouds.htm

質問した人からのコメント

2006/9/23 15:16:26

降参 何度もありがとうございます。
気流に上下運動が加わると、石ころみたいな雲ができるのでしょうか。対流雲と同じように上昇速度も重要なのかな。すると下降運動がどのような作用をするか。
うーん、面白いです。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる