ここから本文です

妙義龍は、なんで群馬県出身(出身は兵庫)でもないのに、妙義(龍)っていう四股名を...

sat********さん

2012/9/1509:07:49

妙義龍は、なんで群馬県出身(出身は兵庫)でもないのに、妙義(龍)っていう四股名を付けたんですか?

閲覧数:
1,280
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sea********さん

編集あり2012/9/1911:40:20

ホントですよね。困ったものです。
といったいところですが、さすがに定着してしまった感が強くなり・・・。
知恵袋では「最低の四股名」「今すぐに変えろ」などとわめいておりましたが、直接本人から聞いた人からお話を伺うことが出来ました。そのお話でだいぶ受け入れられるようにはなってきました。

妙義龍の妙は下の方も書かれているとおり、「妙技」から。義は「義理人情の義」だそうです。

以下、ほぼ余談ですが。
私がお話を伺った方の話によると、本人は「妙義山」「妙義町」の存在を知らなかったとのこと。
現在は、妙義山、妙義町といった妙義の存在を知り、いつか妙義に挨拶に伺いたいと言っている、という話を聞き出すことが出来ました。

当初、この四股名を非難していた私ですが、本人がこのようなことを発言したということを耳にし、だいぶ救われました。
今後は妙義の人たちに応援されるような力士になって欲しいと願っています。
とはいえ、変えられるものなら変えてくれ、という思いにも代わりはないのですが、もう手遅れでしょう(苦笑)
だったら、受け入れて、妙義龍と妙義町が相思相愛になれるような関係を築いていって欲しいなと思います。
(どうでもいいですが私の義父は妙義町出身です)

[追記]
>rockさん
お久しぶりでございます。ちょっとここ数ヶ月、どうも知恵袋への食指が伸びず、書込もほとんどしてない状況でした。
別に大相撲から遠ざかったとか一切御座いませんので(苦笑) 先場所は10日目に足を運んでおりました。前半戦は当日売りで溜まりがあるという情報をゲットしていたのですが、10日目ともなるとさすがに厳しいのか、桝Aで見ていました。それはさておきですが、柴田理恵さんの指摘の鋭さ?にびっくりですが、まぁNHKのアナウンサーとしては、はぐらかすことしか出来なかったのでしょうね。rockさんも仰っているように「江戸の大関より、故郷の三段目」。地域にこだわる必要もなかろうとは思いますが、その力士の出自を表す四股名は素晴らしいと思いますし、逆に出自と関係ないことを連想させる四股名はこれを犯していると言えるのではないか、という思いは相変わらず強いですが、ようやく「わだかまり」(?)も解けつつあるので、上でも記したように、逆に「妙義を名乗ったのだから、出自と関係なくとも、妙義の存在を学び妙義の人々に応援される力士になってもらうこと」。これが僕の妙義龍に対しての要求(?)です。
隠岐の海の場合・・・本名が福岡だから、これはどうしようもないかなと(苦笑) 出島が長崎出身と勘違いされるとか、輪島は石川県出身だけど輪島市の出身と勘違いされたり・・・なんてよく聞きますよね。そう言えば、泉州山。知恵袋でも書いたことがあるかもしれませんが、以前の四股名は諏訪錦。諏訪での巡業に行ったときに四股名が呼び上げられて、三段目クラスなのに大拍手。大阪出身なのに四股名だけで声援を受けて、申し訳なくなって、地元が伝わるような泉州山に変えた、なんて聞いたことがあります。

質問した人からのコメント

2012/9/20 21:27:25

回答ありがとうございました。

参考になります。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2012/9/1716:50:23

サーチさんこんにちは。久しぶりに回答拝見いたしました。
補足的な話ですが、今年名古屋場所の大相撲解説で四股名の話がでていました。昔はよくあった郷土の名前を冠した四股名が非常に少なくなっているという話をゲストの柴田理恵さんを交えてしておりました。(隠岐の海の話なんかがでていたと思います)

やはり大相撲は昔から「江戸の大関より故郷の三段目」と言われるように、郷土の力士を応援し、今でも出身地を必ず読み上げますねなんてやりとりがありました。

確かに地元出身の力士は応援しますし、地方新聞では郷土の力士なんて欄があります。関西ではテレビでも関西出身力士の豪栄道の取組結果などは個別に扱ったりしております。

話は戻りますが郷土と四股名という話が一段落したときにちょうど妙義龍が土俵にあがり、柴田理恵さんが「あれ、この人群馬の人じゃないのに妙義なの?」と話を解説、実況にふっていました。なんて答えるか注目していましたら「ええ」という一言で妙義山の話が掘り下げられることがなくちょっと笑ってしまいました。

妙義龍の四股名の由来は妙義山にないので群馬の人には複雑な気分はあるかもしれませんが、これが縁で妙義龍が妙義山を訪れたりすれば後援会までいかない応援団くらいはできて盛り上がるかもしれませんね。

四股名で郷土の人は敏感に反応するもので上記の隠岐の海ですが本名の「福岡」でとっていたとき福岡県出身だと思って愛着をもって応援していた人がいたなんて話を聞いたことがあります。笑。(知恵袋の大相撲カテのどなたかだったと思います)

蛇足回答です。

par********さん

2012/9/1509:44:59

十両に昇進する際、出身校の埼玉栄高の恩師らと話し合って「いろいろな技を出せる(妙技)力士になるように」という意味を込めて、四股名を「妙義龍」にしたそうです。
群馬県にある妙義山などとは、関係ないみたいですね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる