ここから本文です

癌で弱っていく母を見ているのが辛いです。 64歳の母がすい臓癌が再発が先日わ...

tyu********さん

2012/9/1720:51:01

癌で弱っていく母を見ているのが辛いです。

64歳の母がすい臓癌が再発が先日わかりました。

それからどんどん体調が悪くなり、吐き気で食事も取れない状況です。
一年間の抗がん剤治療で

痩せ細った体はさらにやつれて見ているのが辛いです。


私もどう精神状態を保てばいいのかわかりません。
いいアドバイスがあれば教えてください。

閲覧数:
4,832
回答数:
5
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pro********さん

編集あり2012/9/2000:26:19

私は昨年、父を癌で亡くしました。62歳でした。
末期に入ってからは本人の希望で自宅に戻りましたが、最後を迎えるまでの4ヶ月間、私は大学に通いながら父に付きっきりで介護していました。
父は確かに日に日に弱っていきましたが、意識はしっかりしていましたので話もできましたし、私が笑いかければ笑い返してくれました。
その瞬間がとても愛しかったです。
家族が側にいるだけで、とても幸せそうでしたね。
「どんな事が、父にとって一番嬉しいのだろう」と考えれば、答えは自ずと出ました。
何より今が自分にとってどんなに辛くても、この時間を逃すときっと後悔すると思っていましたから。
死に向かう家族に寄り添う日々が、あんなに穏やかな物になるとは思いませんでした。

残念ながら、お母様の死因がすい臓癌になる日は遠からず来るでしょう。
混乱されるのももっともです。いい親を持った子供ほど冷静ではいられませんもの。
もちろん現実を無理に受け入れようとしなくてもいいのです、無理な話です。
覚悟だって時間がかかります。

お母様もやせたお体をさすってもらえれば嬉しいはずです。
どんな事がお母様にとって嬉しいのかを考えて下さい。

確かにお母様の手はやせ細っているかもしれません。しかし温かいのは今だけです。
後悔されないためにも、お辛いかもしれませんが、今は出来る限りお母様に付き添って下さい。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

lun********さん

2012/9/2323:51:41

昨年、私は母を癌で亡くしました。

膵臓癌と同様に発見の難しい胆管癌で、見つかった時には体中に転移した状態…つまりは末期で、医師にも「抗がん剤治療はするけど、延命の為の治療になる」と言われていました。
発見・告知から亡くなるまで、半年という短さでした。

主さんと同様、私も精神状態を保つことが出来ませんでした。
当初一週間くらいは本当に泣き暮らし、けれど、本人(母)は治ると信じていたので、本人の前では暗い顔も出来ず、不安にさせることも出来ないので、何でもないように笑顔を作ったり…。
そのギャップに、鬱状態でした。
一年以上経った今でも、正直に言えば、気持ちの面ではまだ辛いです。

私の母は、殆どが入院生活になってしまっていました。
その間、毎日病院へ通い、足が浮腫んでいたら撫でたり揉んであげたり、●●が食べたい、と言ってくれれば、少しでも精の付くものをと考え、できうる限りリクエストに応えました。
日を追うごとに弱っていく母を見続けるのが本当に辛かったけれど、今思うと、会わないと不安で押しつぶされそうでもありました。

もし、少しでも気分が良いと言う時があったら、果物でもなんでもいいので、食べられそうなものをお母様に出してあげてください。
ひとかじりでもふたかじりでも、口に運んでくれる姿を見るだけで、きっと主さんの気持ちは随分変わると思います。
そんな姿を見るだけでも、安心できるんです。
そういう、小さくてもほっとできるようなことを積み重ねて行けば、少しずつ己の精神状態も落ち着いてくるのではないかと思います。
実際、私はそうやって状態を保っていました。

お母様の快復と、少しでも、主さんのお気持ちが落ち着かれることを祈らせていただきます。
でも、頑張りすぎないでくださいね。
辛いときは、医師に罹る考えを含め、周囲に頼るのも大事です。

chi********さん

2012/9/1721:52:06

そのような状態で、落ち着けという方が無理というものですよ。
非常な今の心理状態 、お察しします。、
もし、その心理を誰かわかって・・・というのでしたら「富士山って何処?」という本を書店で入手してみてください。
同じような状況の物語が描かれています。

お母さんには、出来るだけのことをしてあげてくださいね。

nge********さん

2012/9/1721:30:10

膵臓がんは発見が難しく、治療の難しいがんの一つです。痛みも強く抗がん剤もなかなか合わない場合があります。私ならホスピスに入ってもらい痛みを取ります。その上でご本人が何をしたいか、望んでおられるか聞き、出来る範囲で希望叶えます。動転される気持ちはよくわかりますが、お母さんの人生、お母さんの希望を叶えてあげていただきたいと思います。それがあなたにとって、後悔しない生き方に繋がると私は思います。

ang********さん

2012/9/1720:59:56

これから揉めそうなことをたんたんと確認して、
一つずつ解消していきましょう。

生きている内にやりたいこと、会いたい人、話したい人、食べたいもの、欲しい物。
葬式に呼ぶ人のリスト。
葬式の規模50~200万円。
遺産の相続。
遺言、手紙を送りたい人の確認。
動画メッセージ、音声メッセージ。

悩む時間があると精神が不安定になります。
仕事を作って、時間を潰しましょう。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる