風速何メートルまでキャンプしたことありますか?

風速何メートルまでキャンプしたことありますか? 先日レボドームの初張で海沿いのとあるオートキャンプ場を予約していました。 しかし当日、天気は良いものの、信じられないくらいの強風。 海沿いなのである程度の風は覚悟していたものの、時間が経つにつれ、ますます強くなる風。 お昼頃には16m以上にもなり、このあと午後も次の日も10mは下回らなそうな予報。 管理人さんは「今日は予約お宅1件だけなんですよねー。ホントに張りますか?」と電話で聞いて来たので、なんだか心配になり、初めて張るテントだし、張り方へたくそで壊れたらやだなーと思い、すごく残念だったのですが、あきらめて帰ってきました。 そこで皆さんに質問です。 最高風速何メートルくらいまでテント張ったことありますか? 山岳テントではなくて、ファミキャンでの経験で教えてください。 また、その際注意する事等あれば是非教えてください。よろしくお願いします。

補足

補足です 皆さん貴重な経験を教えていただきありがとうございました。 ペーペーキャンパーにとってはこのあいだはあきらめて正解だったかなと残念な自分を慰めているところです。 さて強風時に撤収するのは危険とのご意見を多数いただきましたが、万が一張る時は大丈夫だったのだけれど、 帰るころ強風が吹いてきてしまった場合の撤収のコツがあれば教えてください。

キャンプ、バーベキュー25,299閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

4人が共感しています

ベストアンサー

6

よく行く多々良北浜キャンプ場は割と強い風が吹きます。 前回行ったときも夜間に風が強まりました。多分風速10m位だったと思います。安いホームセンターブランドのテントやスノーピークのアメドは風でテントが変形して使用していた他のキャンパーは夜中に車に避難していましたね。私のコールマンラウンドスクリーンツールームテントは大丈夫でした。過去には強風の中で大型タープを張ってタープが裂けた事があります。スノーピークのレクタでした。張り綱を多めに取っていたので飛ぶ事は無いだろうと自信があったのですが布地の方が耐えきれなくて裂けました。この時は台風の余波で15m位の風が吹いていました。 経験から言うと10m位までがキャンプの目安かな、と思います。 仕事柄、風速を測らなければならないのでドワイヤーの風速計を使用しています。その結果なので風速は誤りがありません。 補足への答え 強風時の撤収のコツはペグを初めに抜かないで最後にする事です。最初にポールを抜きます。そして最後にペグを抜きます。タープ等は予備で持って行ったペグとロープでタープの上から押さえ込むようにロープを張ります。そうしておいてから、ポールを外してロープを締め込んでタープが飛ばないようにします。畳むのは危険なので端から丸めるようにしてしまうのがコツです。テーブルとかも飛びますので使用時はペグダウンが必要ですし、撤収時はクーラーボックスやダッチオーブンで重しをして片付けます。

6人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さん貴重なご意見をありがとうございました。どれも参考になり、非常に迷ったのですが、一番最初にご意見くださり、補足にも回答くださった方をBAにしたいと思います。 また、天気が良い時にリベンジしに行く予定です♪

お礼日時:2012/9/27 12:02

その他の回答(8件)

2

風速22mまで経験があります。 風速は帰宅してからその地域で計測された値を調べました。 台風は事前に予測されているため、ある程度準備できるのですが、近年話題になっている発達しながらやってくる低気圧(爆弾低気圧)は突然やってきますから予測も準備もできず、痛い目に遭ってしまいます。 FRPフレームのオーソドックスなファミリードームで風速18mの台風をやり過ごした事がありますが、事前にかなり張り綱を増やし補強しました。 風速22mの爆弾低気圧は突然やってきたためツールームドームのジュラルミンポールが折れ、低気圧が通過するまで折れたポール部分を手でささえ続けました。先の回答者の方がおっしゃるように風速が強くなってしまうと撤収には時すでに遅しで、ひたすら耐えるか、すべてを捨てて避難するかしか選択肢がなくなります。 きちんと補強する事で20m弱まで耐えられることはありましたが、風速は一定ではなく、瞬間最大風速は1.5倍くらいになりますので耐えられたとしてもそれは運がよかっただけかもしれません。 10mを超える風速が予想されるならテントを畳むことが一番の良策だと思います。 聞いた話では風速40mを超えるとほとんどのテントが吹き飛ばされてしまうようです。 風速20mの台風通過のときですが、近くのテントが倒れてきた木の下敷きになり、中の方が怪我をしました。 また同様の風速の爆弾低気圧では知人の連結したテントが連結部分の生地とポールがこすり合って、何ヶ所か穴が開きました。高額のテントとシェルターでしたから知人はへこんでましたね。 強風下のキャンプは危険以外のなのものでもないことがわかっていただけたら幸いです。 補足について 先に述べた通り、完全な強風下での撤収はリスクが大きいです。ポールや生地の破損は覚悟しなければならないでしょう。幕体が飛ばされないよう、風上のペグは残しておく事、風下から作業する事がコツかもしれませんが、台風、爆弾低気圧とも、風は舞っているので風上、風下はくるくる変わります。 やはり、撤収出来る間に撤収するのが鉄則でしょう。初心者のときより、下手な自信を持ち始めた頃が一番危険かもしれませんね。

2人がナイス!しています

1

出来の悪いものを除けば設営をしっかりしていれば テントそのものは風速10~15メートルなら耐えられると言われてますが 設営や撤収時となると話は別です。 風速の単位は秒速です、単純に時速に直しみると 15m/s=15m*3600s=54000m/h=54km/h(10m/sだと36km/h) この時速での風圧がどれくらいかは 車やバイクなどで試してみればどんな感じか分かると思います。 ---------------------------------------------------- 余談として記憶が曖昧で確かかどうか分かりませんが目安として 木樹を見て枝葉が物凄い音でガサガサなってれば風速10メートル 木樹全体が揺れ出したら風速15メートル ---------------------------------------------------- これをふまえてレボドーム5だとした場合 フレーム組んでインナー吊り下げる時や 270*455で高さが185もあるフライを被せる時 当然の事ながら引き綱はフライに結ぶということも前提で。。。 キャンプ途中なら撤収が危険ですので補強なりなんなりしますが 強風が吹くと分かってて設営するのは正直どうかと思う。 中止して正解だったと思いますよ。 ちなみに私の経験は最高でも多分風速7~8メートル位だと思います。 ニコ動画で「強風で無数に舞うテント」ってのがありました。 http://nicotter.net/watch/sm18203698 車に設置してる旗の棒の揺れなどで見る限り風速10メートルくらいかな? 補足に対して とりあえず許す範囲で時間ギリギリまで風がおさまるのを待つですね。 キャンプ場側も配慮してくれるので無料で延長などもしてくれます。 また他にもやってる人が居れば、協力しあう。 正直そこまでの強風を経験したことが無いので危険だと思うのは ポールが脳天等直撃、ペグが飛んでくる、ロープや幕が体に絡まる。 それとレボドーム5ならスリーブタイプと違って 吊り下げ式テントの利点を生かしてインナーから撤去かな?

1人がナイス!しています

1

凡そ10mの風速なら大型のドームテントはほぼ耐え切れない と考えていいでしょう・・・ 台風直撃で潮岬でキャンプしたことあります。 シェラのストレッチドームとモスのスタードーム、アウトランドですが ストレッチのポールが折れました・・モスは全く問題なし。 ちなみに案外大丈夫なのは重い鉄製ポール使用のロッジ型。 ほとんど崩壊してなかった。 大型ドームはほぼ壊滅。

1人がナイス!しています

3

台風が接近しているのを知っていてファミリーキャンプしたことあります。 風速は不明ですが夕方から横殴りの雨、風。 ウールリッチの五人用ドームテントはビクともせず朝までぐっすり眠れました。 しかし朝起きたらヘキサタープが飛ばされてました。それ以降うちはスクリーンタープにしました。ヘキサより断然風に強いです。フルクローズタイプに限りますが。

3人がナイス!しています

0

計ったことないから分かりませんが、明け方に周囲の方でテントやタープ飛ばされてたことはありましたね。 ペグやポールは凶器と化しますので、中止するのは利口な決断と思います。