ここから本文です

ワーキングプアが400万世帯もいるそうです。 何故、働いているのに生きること...

プロフィール画像

カテゴリマスター

abc*******さん

2006/9/2517:55:52

ワーキングプアが400万世帯もいるそうです。
何故、働いているのに生きることが苦しいのでしょうか?
1日10時間も働いて、年収170万円では、生活保護世帯より少ないそうです。
どうしてこうなるのか、原因を教えてください。

閲覧数:
993
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2006/9/2518:32:39


先ほどontrompeさんからcool daemonに関するすばらしい回答を頂きました。しかし質問が削除されてしまったため、BAに選ぶことができませんでした。この場をお借りしてお詫びしたいと思います。


質問への回答
バブル崩壊の責任を経営者と政治家が取らず、その責任を若者や労働者国民に押し付けたことが一番の要因であると思います。その結果、リストラという名の首切りが横行し、企業は会社の利益を守るために、労働法制を緩和させ労働者の派遣やパートなどによる不安定雇用化、非正規雇用者を増大させました。
また、小泉改革による弱肉強食、市場原理、格差・階層社会の導入が、それらを政策的に後押した結果です。非正規雇用者数1650万人(05年)は今後さらに増え続けていくと思われます。非正規雇用者のうちのほとんどが年収200万円以下と言われています。

質問した人からのコメント

2006/9/29 21:36:36

感謝 規制緩和が原因ということですね。
納得しました。
お二人の通信に役立ったようで、複雑な心境です。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2006/9/2520:41:04

基本的には、他の方が書かれている通り、小泉改革による規制緩和が原因です。
戦後日本の社会は、何も無い状態から国民が懸命に働き、今日の繁栄を手にすることが出来ました。
この社会の繁栄を築いた基礎になったのが、終身雇用、年功序列、所謂、官主導の護送船団方式による産業政策です。
しかし、バブル崩壊によって状況は一変しました。
当初はバブル崩壊も景気循環の一時期と捉えられていまいたので、公共投資を増やし、景気の梃入れを測りましたが、その効果が現われず、原因が他に有る事が分かり始めたのです。
銀行の不良債権、製造業の負債による経営の圧迫、中国等の振興工業国の台頭。
これ等の国内、海外の状況の激変がこれまでの護送船団方式(産業規制)のやり方では、企業運営が行えなくなり、不良債権処理や規制緩和によって市場淘汰が必要になったのです。
これ等構造改革によるリストラの被害者が、ワーキングプアに当たります。
日本の企業は、基本的に新卒採用で労働力の獲得を行って来ましたから、中途採用の考え方は定着しておらず、又、無定見な解雇、安易な非正規雇用等、政府の失業者のセーフティーネットも出来ておらず、規制緩和に法律や政策が追いついていないのが最大の原因です。

編集あり2006/9/2520:35:33

それは「安い賃金でも働く人がいる」ということです。賃金は働く人(労働者)と使う人(資本家)の力関係で決まります。使う人はできるだけ安く使いたい。そして、コイズミ改革か何か知りませんが、雇用の規制緩和でフリーターなどの非正規雇用が使える所が増え、安価な労働力が使えるようになったので労働者の賃金は下がる一方です。「企業の収益が上がっているから景気回復だ」という人がいますが、とんでもない話です。その企業収益を支えているのは安価な労働力、ということです。

xyqzr35様、ご丁寧にありがとうございます。それにしてもBLは何とかして欲しいですね。腹立たしいったら、ありゃしない。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる