ここから本文です

古生代の海洋性の化石で、代表的な物は何ですか? また、日本で産出される古生...

mon********さん

2012/9/2620:12:16

古生代の海洋性の化石で、代表的な物は何ですか?

また、日本で産出される古生代の海洋性化石に何か特徴はありますか?

閲覧数:
261
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

len********さん

2012/9/2623:18:55

補足的に。
先の回答にもあるように日本の古生代の時代区分はフズリナで行われていました。ところがこれを含む石灰岩がプレートによって運ばれて来たことがわかり、必ずしもその石灰岩が含まれる地層の時代を示していないことがわかり、それに代わる化石ということで、チャートなどに含まれるコノドントや放散虫が使われるようになりました。
日本の古生代の地層は、プレートに運ばれてきましたが、元は赤道付近で形成され分裂して太平洋沿岸に運ばれたようです。そのため、チリや北米西岸の石灰岩の生物相と非常によく似ています。
また、放散虫は遠洋性のものが多く、プレートの移動中に堆積したものだということがわかります。

質問した人からのコメント

2012/9/27 00:23:44

ご回答ありがとうございます。
さすが化石マニア…。太平洋プレートが分裂…。共通性の高い化石…。化石マニアの方々は私なんかより以前から、そして化石という最高の証明方法をもって、「ばらばらになった古太平洋プレート」の存在をご存知だったのですね。驚異です。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

mik********さん

編集あり2012/9/2621:13:26

古生代の海の代表的な化石と言えば、まずは三葉虫でしょう。ついでフズリナ。三葉虫が古生代前半でフズリナが古生代後半の代表的な示準化石でしょう。

日本で産出される古生代の化石の特徴というと、サンゴなどの暖かい海の化石が多いってことでしょうか。南洋の海からプレートに乗ってやってきて、中生代ころに日本列島にぶつかり、付加体として日本にくっついた石灰岩は、サンゴが作ったものです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる