ここから本文です

一年前にAGAと診断され、プロペシアを一ヶ月ほど服用しましたが、勃起障害と性欲減...

larger_xさん

2012/9/2722:24:18

一年前にAGAと診断され、プロペシアを一ヶ月ほど服用しましたが、勃起障害と性欲減退が著しく医師からは取り敢えず中断するように、といわれ、それから抵抗があり、AGA治療は中断しました。

た違う形で治療方法があれば挑戦してみたいですが、プロペシアは怖いです。まだ26歳のため男性機能障害は避けたいです。最近リアップx5というのが有効と聞きましたが僕に選択できる治療はあるでしょうか?

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
4,319
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2012/9/3017:04:38

プロペシアの副作用について日本ではあまり知られていませんが海外では様々な研究や報道がされています。症状があられているのであれば服用を中止されたのは賢明な判断です。重症化すると後遺症として症状が残ってしまう場合があると言われております。さらにプロペシア以外にも育毛方法はございます。

多くの方がミノキシジルとプロペシアのみが医学的に育毛効果が承認されている製品だと誤解されています。

以下はアメリカFDAが低出力レーザーのAGAに対して効果を男女それぞれに承認した発表です。

男性のAGA型脱毛(Androgenetic Alopecia)に対しての承認を認めたFDAの発表 2010年
http://clinicaltrials.gov/ct2/show/NCT00947219?term=hairmax&rank=1

女性のAGA型脱毛((Androgenetic Alopecia)に対しての承認を認めたFDAの発表 2011年
http://clinicaltrials.gov/ct2/show/NCT01016964?term=hairmax&rank=5

昨年開催された全米皮膚科学会や国際毛髪臨床学会において上記内容が正式に発表されました。低出力レーザーの承認は以下のように、2009年12月から2011年3月までの期間、25歳から60歳を対象に行われました。

全米三か所の病院、ミネソタ大学、オハイオ州クリーブランドクリニック財団、マイアミミラー大学で開催されました。26週間でどれほどの回復をしているかが今回の承認への基準となります。

ISHRS(国際毛髪学会)は世界中の育毛に携わる専門医が所属している学会のひとつです。その学会の中でも低出力レーザーについてはその育毛効果を学会HPに掲載しております。

http://www.ishrs.org/articles/low-level-laser-therapy.htm



ご自身の日ごろのシャンプーによって健全な髪が成長する毛根の状態を維持すること。日々の偏った食生活、生活習慣の改善によりコレステロールや中性脂肪が与える血流への影響。これらに注意を払い、改善することが髪の回復には不可欠でありもっとも重要な課題です。

またこのような事に注意や配慮を払えるのはご自身だけです。

断定できるほどではありませんがプロペシアへの副作用や後遺症が海外では問題になっております。幸いにもアメリカと日本ではプロペシアが処方が開始されて から期間に7年ほどの開きがありますので海外ほどの事例はまだ確認されていないのかもしれません。ですが軽視してはいけない問題ではあると思います。

日本で育毛医療に携わる日本の医師ですらここ昨年や今年、発表されているプロペシアの副作用や後遺症の発表を知らないケースがほとんどです。

プロペシアだけが世界で認めらた育毛手段ではないこと。低出力レーザーのような日本ではまた知られていない安全な育毛方法も存在することはご理解いただきたいと思います。

他の方にした回答や過去に書いたプロペシアの副作用や他の育毛の情報などをご覧いただけます。
http://my.chiebukuro.yahoo.co.jp/my/myspace_note.php?writer=kaminon...

それかyahooプロフィールをご覧いただければと思います。
http://profiles.yahoo.co.jp/-/my_profile/?sp=mqufOCM6eqvjgm_rnvStX1...

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

arai4664さん

2012/9/2808:31:28

AGAの最も大きな原因として考えられている男性ホルモンは、男性ホルモンのテストステロンが、5αリダクターゼという還元酵素の働きで、ジヒドロテストステロンというホルモンに変換され、このホルモンが毛乳頭細胞にある受容体に結合することにより、髪の成長を抑制してしまうと言われています。また、その他の理由としてヘアサイクルの乱れも考えられています。私たちの髪は、「ヘアサイクル」に基づき、毎日少しずつ成長しています。AGAは、このヘアサイクルが崩れることによって起こってしまいます。リアップx5もミノキシジルも成分は同じですが、どちらも個人輸入で買えますが、ゆはり一番は専門医の指導が一番ではないでしょうか、それとストレスに陥る事が髪の毛には一番悪いですよ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。