ここから本文です

オリーブアナアキゾウムシにやられた木の処置、手当てについて教えて下さい。

アバター

ID非公開さん

2012/9/2819:53:53

オリーブアナアキゾウムシにやられた木の処置、手当てについて教えて下さい。

庭のオリーブの木(幹直径12cmくらい)がオリーブアナアキゾウムシにやられました。
根元に孔が数箇所開いていて、付近に成虫がいるのを確認しました。
処置と手当てですが、
食われてスカスカになっているところの樹皮を剥がして、薬剤(スミチオン50倍水溶液)の散布
しようと思っています。

もし、別の場所にすでに卵が産み付けられていた場合、産卵場所は肉眼では判りにくいと言われて
いますが、どうやって退治すればよいのでしょうか?

もう一度、やられたら枯れるかもしれませんので、なんとしても退治したいです。

よろしく御願いします。

補足insect77様、ご回答ありがとうございます。重ねての質問お許しください。

1)スカスカの部分の樹皮をはがす行為は問題ございませんでしょうか?
はがす目的は中にいる幼虫を見つけて捕殺するためです。

2)スミチオンを樹皮外側から散布しただけでも、形成層を食い荒らされるのを
食い止めることができるのでしょうか?薬剤は形成層まで染み込むのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

閲覧数:
49,335
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ins********さん

編集あり2012/9/2900:41:20

幹直径が12cmで孔が数か所であれば、それほどの被害ではありません。

しかし、書かれているように、産卵されていれば、幼虫が幹の中の形成層を食い荒らして、枯れてくる危険性が増してきます。

スミチオン乳剤の50倍希釈液を散布するのは正解です。成虫も幼虫も死んでくれます(蛹は?です)

産卵場所はわかりにくいですが、幼虫が食害し始めると木くずを出してきますので、それで被害を受けているかどうかは判断できます。
根元付近をきれいに裸地にして、オリーブアナアキゾウムシが嫌う条件にするとともに、木くずが出てくるかどうかをすぐに判断できる環境にしておいた方が良いでしょう。

なお、スミチオン乳剤を散布する場合は、幹だけで、葉に掛からないように散布する必要があります。
孔から薬液を入れても、あまり意味がありませんので、幹に十分量散布して、中にいる幼虫に死んでもらうようにしましょう。成虫も木を登り降りをしている時に薬剤に触れて死んでくれます。

追記
【たぶん参考になる質問と回答】
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1273069227
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1185114926
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1467190499

【補足】
Q1)樹皮をはがす行為は問題ございませんでしょうか?
A1)問題ありません。ただし、生きた部分の形成層(樹皮とその内側)まで剥がすのは最低限にしたいですね。マイナスドライバーで軽く剥がれる範囲までです。カミキリムシと異なり、表面からせいぜい1cmまでの深さにしか寄生しないので、樹皮を剥がしながらの捕殺はしやすいです。
また、剥がす時のコツとしては、次です。
①木くずが出ている部分を中心に行う。
②指で押して、柔らかい部分は、中で幼虫が食害した証拠のキクズが詰まっている場合があるので、見た目だけでは判断しないこと。木くずは、大雨で流れると、どこから出ていたのかわからなくなりますし。
③根元付近に食害がある場合、地面から下の根の方に深く食害している場合があるので、見逃さないこと。
④主幹部分の被害が多いですが、上部でも、添え木の保護でムシロ等を巻いている場所は、格好の産卵場所なので、見逃さないこと。

Q2)スミチオンを樹皮外側から散布しただけでも、薬剤は形成層まで染み込むのでしょうか?
A2)スミチオンの濃度が濃いので、染み込みますし、水が移動するのと同じで成分も移動します。幼虫はその水のある形成層を食害しますので、食べると死んでくれます。 濃度が濃いので、残効期間は1カ月程度と考えられます(自信半分)。

また、中にいる幼虫を捕殺されるのであれば、スミチオン乳剤を散布する必要性は低くなります。当然、樹上や根元付近にいる成虫も捕殺しているという前提もあります。
成虫は、葉の付け根部分を好んで食害しますので、成虫がまだいるかどうかは、一度、地面の葉をきれいに掃除して、その後に緑の葉の落葉があるかどうかでも判断できます。17号台風が通過した後の作業になりますが。。。

あと、最近もこんな質問↓がありました。葉の色にも気をつけてください。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1194664786
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1291340972

なお、幼虫を捕殺せず、スミチオンの散布で対応される場合の注意点ですが、蛹には、効果があまり期待できませんので、3~4週間後に孔をあけて成虫が出てくるかもしれません。濃度が濃いので蛹も死んでくれるかもしれませんが、正直?です。

アバター

質問した人からのコメント

2012/9/29 06:38:35

詳しいご指導ありがとうございました。
薬剤がいろいろ紹介されていましたが、内部まで染み込んで幼虫に一番効果がある
のはどれでしょうか?
①スミチオン乳剤:50倍、収穫21日前まで、3回以内、樹幹散布
②アディオン水和剤:2000倍、収穫7日前まで、2回以内、散布
③ダントツ水溶剤:2000倍、収穫前日まで、2回以内、散布
④ベニカ水溶剤:2000倍、収穫前日まで、2回以内、散布

あわせて知りたい

「オリーブアナアキゾウムシ、スミチオン50倍水溶液」に関する質問

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる