ここから本文です

南北朝の後醍醐天皇は、どのような人物でしたか

電波猫さん

2012/9/2921:08:21

南北朝の後醍醐天皇は、どのような人物でしたか

閲覧数:
348
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

GMTさん

編集あり2012/9/2921:55:11

相手が「鎌倉幕府」の北条高時と北条守時だろうが「室町幕府」の足利尊氏だろうが政治の実権を天皇及び朝廷の手に取り戻す執念深さと女性に対しては性欲旺盛な天皇でした。

質問した人からのコメント

2012/10/6 11:56:29

驚く お二人とも、ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kan********さん

2012/9/2923:43:35

尊治ですか?(後醍醐天皇と言うのはもったいなさ過ぎる下衆な人なので呼び捨てにさせていただきます)

一言で言えませんので列記しましょう。

①救いようがないほどの中二病。
②ドン・キホーテのような時代錯誤。
③卑怯卑劣極まりない人格。
④日本の歴史上類を見ないほどの馬鹿。

①はこやつの戦略とは言いがたいほどのお花畑脳に起因します、自分の威光とやらが宿った軍勢は絶対に負けないと本気で思っていたようで、みすみす勝てるチャンスを棒に振り(楠正成の献策を退け)京都を失った。

②武力を持たない政権が安定しないのが世の常であるのに平安貴族と同じで危機管理能力そのものが欠如して、護良親王さえも退けて政権を維持しようとした。

③討幕運動で2回もトカゲの尻尾きりで難を逃れた、京都を追われて比叡山に篭ったときに新田義貞にウソを吐いて北陸に行かせて吉野に逃れた、方々へ自分の皇子を派遣して武士に血で血を洗うような戦いをさせていながら自分は吉野で浪費の毎日。

④上記のことを何の省みることなく南朝の人々に自分の死後も徹底抗戦させた。

まことに以ってして馬鹿の極みとは尊治を措いて他に知りません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる