ここから本文です

神戸電鉄5000系は、銀座線のような地図式の表示機を設置しており、「菊水山駅」の...

sig********さん

2012/9/3011:42:34

神戸電鉄5000系は、銀座線のような地図式の表示機を設置しており、「菊水山駅」のあったとこは、今はテープで隠されていますが、

その左右にある矢印(→鈴蘭台←→■←→鵯越←)は、菊水山駅跡を通過すると矢印が移動します
あの機械の設定では、菊水山はまだあることになっているのでしょうか?(まあ「廃止」ではなく「休止」なので厳密には菊水山はまだあるのでしょうが)

閲覧数:
289
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

m7z********さん

2012/10/313:01:26

菊水山駅が休止する前でも、大半の普通は菊水山駅を通過していました。菊水山駅に停車していたのは、鈴蘭台駅や西鈴蘭台駅発着の列車に限定されていました。

本題ですが、5000系は震災前後に製造されています。製造段階ではまだ菊水山駅は営業していました。でも神鉄には準急・急行・快速・特快速といった一部の駅を通過する列車があり、5000系では通過駅を通過すると自動的に現在走行している区間に表示を切り替えています。菊水山駅前後で区間表示が切り替わるのは、機械上菊水山駅はまだ存在しており、全列車通過扱いとしているためです。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ham********さん

2012/9/3022:30:16

全列車通過扱いですが恐らくあるという設定になっているのかと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる