ここから本文です

無機水銀は生体内でメチルコバラミンにより有機水銀となりますが、水銀以外の無機...

nat********さん

2012/10/110:55:48

無機水銀は生体内でメチルコバラミンにより有機水銀となりますが、水銀以外の無機金属が生体内で有機水銀に返還されることはあるのでしょうか?

また、自然界には無機金属と有機金属どちらが多いのでしょうか?

閲覧数:
433
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

jikkenlabさん

編集あり2012/10/323:39:39

>水銀以外の無機金属が生体内で有機水銀に返還

まず「無機金属」という言葉 科学の世界では使われません。
また金属は元素です。(合金や化合物も考えられない事はありませんが。)
それが他の元素に変わるという事は放射線(中性子やガンマ線など)をあてるとか核分裂した崩壊したなどを起こした場合ということになります。
放射性物質が改変して変わる以外は、生体内で起こることはまず考えられません。
(今問題のセシウム137がバリウムに変わるなど。 )

無機金属と同じように有機金属という言葉も科学の世界では使われません。

有機金属化合物、無機金属化合物というような言い方はします。
もう少し化学や物理について勉強してから質問しなおして下さい。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる