ここから本文です

エネループ充電器の充電完了判別について

k14********さん

2012/10/111:08:28

エネループ充電器の充電完了判別について

エネループ充電器の端子(電池の+-部分が当るところ)にAWG22:長さ30cm程度の電線を半田付けし、その電線の先端に単3エネループを固定し充電したところ、たった30分程度で充電が終了してしまい、電圧も1.25vと低い状態でした。その後電線をAWG16に変更し、同じ実験をしたところ、充電時間が約3時間、電圧も1.42vに改善しました。電線を太くすることによって、何が改善されたのでしょうか?またエネループ充電器は電池の何を検知して、充電完了としているのでしょうか?

補足電池の抵抗値等を検知して充電完了としている場合、その抵抗値は何Ωなのでしょうか?またそれを調べる術はあるのでしょうか?

閲覧数:
1,078
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

upa********さん

2012/10/114:10:12

まったく同じ状況は作れないのであくまで想定ですが
まずなぜケーブル接続なのでしょうか?
ケーブル接続することで
AWG22が0.06Ω/1mあるとすれば、30cmで充電電流1Aとして
約0.4Vの電圧降下が生じてしまいます
ニッケル水素の充電終了の管理は-ΔVを検知するデルタピーク式が一般的でエネループの急速充電器ももちろんこの方式です
http://industrial.panasonic.com/www-data/pdf/ACG4000/ACG4000PJ4.pdf

また充電器にはデルタピークとは別に電池や回路などに異常が生じた場合に安全の為に緊急停止するリミッターも装備されています

AWG22と言う細いケーブルを通すことで本来の設定値の電圧がかからず電流が流せないのを感知したか、半田不良で電圧がバタついたかは不明ですが
一般的な直流回路ではAWG22(0.3sq)程度は信号線であって、あまり充電電流のように1Aや2Aといった電気を流すのには向いていません
電圧降下を抑えるために少なくとも1sq(AWG16)以上が必要です
本来の電池接点が2sq(AWG14)程度あるならAWG22はあまりにも少なすぎます

ちなみにですが電池の電極が手の油で汚れているだけでも充電停止させられることはよくあります
取り説にも乾いた布等で電極をきれいにしてくださいと記載があります

なにぶん家電ですので火事など起こさないためにいろいろ安全策はとられていますので規定のものが変われば充電ストップはでると思います

補足分に関してはpdfをお読みください
一般的に販売されている充電器では-Δvもしくはタイマー式がほとんどです
-ΔVでは3時間から7時間程度の充電
タイマー式は12時間~16時間程度の充電時間がほとんどです

高級な充電器では-Δvを調整できるようなものもあります
http://www.teamyokomo.com/product/charger/yz_114spb/yz114spb.html

ご参考までに

質問した人からのコメント

2012/10/1 14:43:32

非常に判りやすいご回答、ありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる