インシディアスという映画を見たのですが、劇中で悪魔が好んで聞いている曲のタイトルが気になりました。 知っている人は教えてください あと、なんであんな陽気な曲なのかおおまかな見解もお願いします

インシディアスという映画を見たのですが、劇中で悪魔が好んで聞いている曲のタイトルが気になりました。 知っている人は教えてください あと、なんであんな陽気な曲なのかおおまかな見解もお願いします

外国映画5,783閲覧

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

5

タイニー・ティム(Tiny Tim)という方で、曲は古くからの名曲「Tiptoe Through The Tulips」 原曲は、1929年の古いミュージカル映画のために作られたもので、ニック・ルーカス が歌っています。 曲自体は音程が高いのですが、ごく普通の歌われ方でした。 これが原曲です↓ http://www.youtube.com/watch?v=tERwD-Z_SQo&feature=relmfu そして、タイニー・ティムが歌ったのが、こちらです(TV出演シーンみたいです)。 http://www.youtube.com/watch?v=zcSlcNfThUA&feature=related 映画では歌声だけでしたが、彼の姿を見て聴くと、さらにインパクトがあるのではと思います(笑)。 タイニー・ティムは、1960年代の代表的な ”モンド・スター” とも言われています。 モンド・スター・・・要するに、奇異な魅力のあるスターということです。 (1932年生まれ、1996年没) ちょっと余談ですが、 タイニー・ティムは、当時の有名なバラエティ・ショーの数々にも出演し、お茶の間には非常に知られていました。 彼の特徴である、長いカーリー・ヘア、大きな鼻、長身(186cm)、小さめのウクレレといった容姿、そしてファルセットで歌う独特の声・・・、すべてが一際目立つ存在でした。 また、彼は潔癖性で、セックス嫌い、しかし、その優しく性別不詳にも見える身のこなしなどが、妙にマッチしていて、そんなエキセントリックな性格は、彼の音楽と同じくらい有名になっていました。 このように売れっ子となった彼は、1968年にデビュー・アルバム「ゴッド・ブレス・タイニー・ティム」をリリースし、そこで彼の代表曲とも言える、この「Tiptoe Through The Tulips」は、すぐさま大ヒットしました。 さらに、セカンド、サード・アルバムと次々にリリースし、その後も人気者でした。 1996年11月30日、ミネアポリスの舞台で、この「Tiptoe Through The Tulips」を演奏して数秒後にタイニー・ティムは倒れ、舞台裏にいた3番目の妻の腕の中で亡くなられました。 前置きが長くなりましたが、 この曲の魅力として、タイニー・ティムという良く知られているミュージシャンとしての奇妙な存在そのものが、魅力の1つになっていると思います。 他の回答者様の書いてくださったように歌詞も特徴的ではありますが、彼の存在そのものをプラスすることで、彼のことを知る者にとっては、モンド・スターとしての彼のメージが瞬時に浮かび上がるのではと思います。 曲だけでよければ、原曲である ニック・ルーカス の歌ったものでも良かったはずですが、ここではあえてカバー曲のタイニー・ティム版を使用しています。 インシディアスを製作したスタッフの選曲理由には、 ・”タイニー・ティム”という伝説的な人物の特異性、 ・この曲イメージが聴衆へ与える奇妙な不安定感、 ・そして、この曲を歌いながら彼は亡くなられたという点、 などというところがあるのではと感じました。

5人がナイス!しています

その他の回答(1件)

1

Tiny Tim 「Tiptoe Through The Tulips」という曲らしいです。 自分も気になって探してました。 動画 【http://www.youtube.com/watch?v=R5rXqAsZnGU】 見解というほどではないですが歌詞が悪魔の行動を示唆してるみたいです。 日本語訳の歌詞 【http://homepage2.nifty.com/jazzsong/Song428.html】

1人がナイス!しています