禁止法(独占禁止法など)と防止法( 売春防止法)には、どんな違いが有るのですか?

禁止法(独占禁止法など)と防止法( 売春防止法)には、どんな違いが有るのですか?

法律相談508閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

直接フリーキックと間接フリーキックぐらいの違いだと思います。 禁止法は行為や状態が金氏され処罰の対象になるのに対し、防止法は禁止行為に至る過程行為や過程状態も処罰の対象になるということだと思います。 例えば、独占禁止法を独占防止法とすれば、不公正な取引に至る過程行為や過程状態も処罰対象になる・・・同業者組合を作る行為も談合の事実が無くとも、談合の可能性或いは温床になる可能性もある為処罰対象になってしまうということだと思います。法律の専門家が回答するの満を持しているような気がするご質問ですが、どなたも回答が無いので、露を払うつもりの回答致しました。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

そういう事だったのですか。 とは言うものの、直接フリーキックと間接フリーキックの 根本的な違いが分からないので、そこから勉強します。 ご回答、有難うございました。 次回の聞いたような質問にもご教示ください。 お待ちしております。 hunabashicity031 様へ

お礼日時:2012/10/9 23:06