ここから本文です

介護支援専門員試験を受験する者です。長寿社会開発センターが出版している、介護...

popinjay7000さん

2012/10/1411:50:54

介護支援専門員試験を受験する者です。長寿社会開発センターが出版している、介護支援専門員基本テキストについて質問です。

自分は初版のものを持っているのですが、最新版とはかなり内容が違っているのでしょうか?もちろん、最新版で勉強するのが良いのは存じておりますが、例えば「住所地特例」に関する記載など、現行の制度と変わりないので、この初版テキストでも充分活用できるのではないかと思います。ご意見をお聞かせくださいませ。

補足やはりそうですか・・・では質問を変えまして、この長寿社会開発センターが出版している最新版テキストは必須でしょうか?自分の印象としては他の参考書や、テキストの方がわかりやすいと思うのですが・・・?回答いただければ、幸いです。

閲覧数:
7,224
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mainuser237さん

2012/10/1421:06:06

昔の基本テキストは意味のないことは先の回答者も述べていますが、住所地特例も昔のテキストだと養護老人ホームや特定施設は入ってないのではないかと思います。
私がケアマネ試験を受けたときは基本テキストを辞書代わりに使っていました。
参考書や問題集はたまに書いてあることの意味が分かりにくいことがあるんですよね。確認の意味であった方がいいと思いますよ。

質問した人からのコメント

2012/10/15 06:29:19

ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

sige3_39さん

編集あり2012/10/1413:43:13

ケアマネは最新制度が出題されます

初版本は無意味です
平成18年度の改定より地域包括支援センターが発足し、介護予防も始まっています
今年度は地域包括ケアシステムもあるので、以前のテキストは見ない方が良いですよ

24時間定時巡回随時対応型訪問介護看護、複合型サービスも今年度からの新サービスです
サービス付き高齢者向け住宅等、制度改定には最新情報が不可欠です

ケアマネ試験は過去問が全く役に立ちません
*医療の問題については過去問も参考になりますが、支援分野や福祉分野は最新制度を必ず確認しないと無意味です



合格率15%の難易度です
合格はケアマネとしてのスタートラインに過ぎません
最新情報・制度を常に身に着けていかないと仕事にならないでしょう

●補足します
基本テキストは今年最新版が発行されました
制度改定がなければ来年、再来年も同じテキストが出題範囲になります

制度改定の年度は改定部分の出題が多い傾向があります
これが2年目、3年目になると重箱の隅を・・・のようです。
だって合格率を先に決めるような試験ですよ
毎年ですが、難問が増えています。
*基本は60点で難易度により合格ラインを変えますが、合格率を先に決めているので難問化するのは当然だと思います

もし、今年度が残念な結果になったら
来年は基本テキストから読み直す必要はあるでしょう
でも、今は最新の問題集で対応しましょう

今から新しい問題集を購入する予定があれば「中央法規」の最新問題集の購入を勧めます。
試験問題は中央法規が作成すると聞いているので、他社よりも良いと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。