ここから本文です

スラムダンクの「海南大付属高校」と「翔陽高校」が戦ったらどっちが勝利すると思いま...

roc********さん

2012/10/1418:59:11

スラムダンクの「海南大付属高校」と「翔陽高校」が戦ったらどっちが勝利すると思いますか?

久しぶりにリクエスト失礼します。

不動の王者海南か?高さの翔陽か?
「牧 ≧ 藤真」は確実ですけど海南はそれほど大きなチームじゃないです。
178cmしかない清田はディフェンスで苦しめられるかも?
武藤も身長差キツイです。神はパワー負けするかも?
長谷川は三井の時みたいに神をマークするのでしょうか?
とは言っても海南は「マンツーマン」でディフェンスしないと思いますけど。
どれも素人目線ですけどどう思いますか?

わたしは藤真率いる「翔陽」にがんばってほしいです。

この質問は、nba********さんに回答をリクエストしました。

閲覧数:
8,629
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nba********さん

リクエストマッチ

2012/10/2006:06:57

回答リクエスト誠に有難うございます。僭越ながら回答申し上げます。

海南は高さを切り崩せる武器を持っています。清田、そして牧。二人の
スラッシャータイプがいます。彼らを抑えるとどうしてもファールトラブルが
待ち構えているかな。牧を抑えにかかると今度は神。外で待ってます。

翔陽が勝つにはやはり藤真がどこまで牧に対抗できるか。そして神を
伊東や長谷川がどこまで抑えられるか。3Pシューターは一度当たりが
来ると立て続けに入ります。長谷川は中もケアしながら外も抑える・・・
桜木の豊富な運動量で出来た作戦かな。翔陽はより細かく戦略を立て
闘う必要が出てくると感じています。何だかんだで湘北って有利な点が
多かった感じです。流川と清田、赤木と高砂、三井と神も良い線ですし。
バックコートはどうしても海南有利と見ます。OFでしたらSFの点、つまり
清田はスピードのミスマッチを生みます。抑えるのに苦労するのかなと。


ただ翔陽には質問者様の仰る高さ、インサイドに優位な点を持ってます。
藤真が中を徹底して使う、そうすれば海南のインサイドもファールが嵩み
守りづらくなってくるはず。ポイントは海南のDFなんでしょうね。ゾーンで
来るのか、マンツーと併用とか。そこがどうなるかで流れがどちらにきて
どうなっていくかだと思います。質問者様の書かれているのってDFの点
多いですね。オフェンスなら海南、多分そう見ておられるのじゃないかな。

私も翔陽に頑張って欲しいですけど、海南かな。海南はバランスが良くて
司令塔とドライブと3P、それぞれ個で居ます。これを翔陽は藤真が一挙に
担ってる感じです。彼の負担大きいです。その辺を高さでどこまでカバーし
DFで頑張れるか。接戦にはなるでしょうけど、押し切られる・・気がします。

とまあ・・・色々書いてみましたが答えは出ません(笑)。そういえば全然
関係ないのですが、湘北って最後”耐え切った”らしいですけど、あれは
どんな感じでだったのかな。角田と小暮で凌ぎきるのって相当難しいかと
思うのですが。最近スラムダンクを読み直して疑問に思いましたね(笑)

質問した人からのコメント

2012/10/20 18:48:44

成功 清田は「スピード」を忘れてました。
彼が穴になると思いましたけどそんな見方もあるのですね。
どれも参考になりました。
shikipinkさんもありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

inp********さん

2012/10/1700:56:05

海南にはディフェンスに定評のある池上がいるから、翔陽の敗北だね

mkb********さん

2012/10/1420:31:10

やっぱ、海南の方が強いと思います。
何たって、海南は全国2位ですから。

shi********さん

2012/10/1419:52:46

海南大付属が勝つと思います。

確かに、高さは、翔陽が勝っており、有利に見えますが、それを活かせるかどうかは、藤間にかかっています。
しかし、牧と藤間は、テクニックが互角ですが、パワーで負けているとされ、この2年間、負け続けています。湘北戦で両者の実力を比較しても、牧の方が圧倒的だった印象があります。なにせ、4対1で封じようとしたくらいですからね。

となると、藤間を牧に封じられた状態では、あの巨漢軍団だけで、ディフェンス力と体力に定評のある海南の守りを突破できるだけのスキルがあるとは、到底思えません。
それでも、なんとか花形までボールがまわれば、高砂では止められそうもないですし、藤間とマッチアップ状態の牧に花形までマークする余裕はないでしょうから、なんとか得点できるでしょう。もはや、花形だよりの状態ですね。
ですが、本当に攻めては、それだけです。

逆に、海南は、攻めに関しては、まず牧と清田が、身長差などもろともしない突破力があります。
迂闊に高さに任せてゾーン・ディフェンスをしてしまえば、神が外から打ってくるので、それもできません。
トライアングル・ツーで、牧に藤間、神に長谷川がついて、残りの三人で中をガチガチに固め、例え牧が封じられても、体力のない三井すらも封じ切れなかった長谷川では神を封じきることは不可能です。
となると、牧に藤間がマンツーでついたとして、実質、牧に藤間が封じられている状態でもありますから、神が外から打ちまくり、ディフェンスが浮いてきたところを清田が切り込むだけで、わりと簡単に防御を崩すことができそうです。

とはいえ、翔陽の高さに、運動量で勝負しなければならない海南は、終盤でバテてしまう恐れが…と、言いたいところですが、海南は、そんな甘いチームではありませんので、下手にデカイのが災いし、終始圧倒されて終わるでしょう。

はっきり言って、この年の翔陽は、この年の海南とは、相性が悪すぎます。
案外、前年度の、それほど高いチームではなかった状態の方が、海南と戦うには適していたかもしれませんね。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる