ここから本文です

日本が太平洋戦争に負けたことで、「自由」を米国より教わる事ができた ことは、...

hiz********さん

2006/10/600:59:34

日本が太平洋戦争に負けたことで、「自由」を米国より教わる事ができた
ことは、結果的に良かったのでしょうか?
もし戦争に勝利していたら、今日日本はどういう姿になっていたのでしょう?想像がつきません

閲覧数:
1,554
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tak********さん

2006/10/601:09:25

勝利していたのなら、朝鮮半島や中国の満州国部分は日本の領土となっており、日本語による教育がなされていたことでしょう。

国民は戦争で疲弊しており物資が少ない状況でも、米軍によるサポートは当然なく、戦争勝利に伴う敗戦国(米国)に対する損害賠償で配給をする日々が続いていたことと思います。

また、大日本帝国が継続しますので、憲法も当時のままであり、言論の自由は当然無く、統制された環境が継続していたことでしょう。

他国変化に合わせ、日本も徐々には経済成長を遂げるでしょうが、ハングリー精神が戦勝国となったがゆえに乏しい&自由な行動ができないため産業の発達も出遅れてしまい、輸入大国となっていたかも知れません。そしていまだに自動車が憧れの商品なのかもしれません・・・。

いずれにせよ、現在の日本があるのは戦争に負けたおかげかなと思います。

質問した人からのコメント

2006/10/6 18:57:05

驚く 決して現在の日本の立場に納得している訳ではないのですが、
戦争で負けた事で現日本の骨格ができた事は、やはり素直に評価すべきだと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tnc********さん

2006/10/615:17:48

「自由」って何のことを言っているのか、わかりませんが・・・
少なくとも「結果的に良かった」などとはいえないと思います。
今のイラクを見て、イラク国民は幸せになったと思いますか?

戦争に負けて日本が何を失ったのか、現在の日本がどれほど惨めな状態にあるのか、よーく考えてみるべきでしょうね。自分の国を自分達で守る力すら奪われ、事ある度にアメリカから圧力を加えられ、日本はアメリカの属領同然になってしまいました。
勝手に日本にやってきた米軍を海外に移転させるのに、どうして日本の税金を使わなければならないのか、理不尽に思ったことはありませんか。

今の日本は、アメリカに支配されているだけではありません。シナ人の圧力にも抗し切れず、こともあろうか朝鮮人にまで言われたい放題です。

終戦直後の惨状を聞いたことがありますか。例えば、「男は殺され、女は犯される」と当時の政府が喧伝したといっている人がいましたが、少なくとも女が犯されまくったのは真実でしょう。大量の混血児が生まれてしまいました。

自分の国が屈服させられてよかっただなんて、どうしていえるのでしょうか。常識で考えてください。
戦争に負けてよかったなどと世迷言を言って憚らないバカな国民は日本人だけではないでしょうか。

日本人が反省すべきは戦争を始めたことではありません。アメリカの挑発に乗って負け戦に手を染め、しかも無条件降伏という最悪の結果を招いてしまったことです。他国に害を与えたということではありません。

apo********さん

2006/10/607:49:16

日本にも戦前『自由』はあったのです。大正デモクラシーといいます。なぜ「自由」がなかったかと言われるか。32年テーゼで国際コミンテルンから命令があり、各国の共産・社会主義者は『国内を内乱に導き、革命を起こして、社会主義政権を樹立する』ことを目論んで、テロルに走っていた。そのため、社会・共産主義者は弾圧された。戦後マスコミに巣食ったこれらの社会・共産主義者が『戦前に(暴力革命の)自由はなかった』と言い募ったのです。どこの国でも、『暴力により政権転覆を狙う』テロリストを弾圧するのは当然のことでした。以下、本論。
米国との戦争に勝利したとしても、『引き分け』に近い勝利でしょうから、賠償金は取れません。しかし、満州国の地下資源を開発して、それなりに日本の経済も上向くでしょう。中国の主導権は蒋介石が勝利すると考えられます。彼は日中の緊張を取り去り、経済発展に力を入れるでしょう。毛沢東は、外国からの支援を絶たれますから壊滅します。
問題は、ナチスドイツとソ連との戦いです。アメリカが負ければイギリスも負けます。しかし、ドイツはイギリス本土を占領できないから、ここも講和となります。ソ連は、最後にはナチスドイツを撃退するでしょうが人的にも物量的にも、ソ連国内の疲弊は甚だしくなり、スターリンの人権抑圧が一掃残酷さを増します。
日本は戦後落ち着けば、『大正デモクラシー』の自由が戻ります。しかし、ソ連のスターリンによる共産主義暴力革命の命令が国内に浸透してきて、日本国内は思想戦の様相を濃くするでしょう。
第二次大戦は1945年に終わったのではなく、資本主義世界(自由主義)と国家社会主義(ナチスドイツ・日本)・社会主義(ソ連)との戦いで、ソ連解体まで戦争が持続したとあたしは、考えています。日本は天皇をトップとする国家社会主義でした。
太平洋戦争に勝利しても、民主制による自由主義と独裁社会主義との戦いは、継続すると予想します。

kiy********さん

2006/10/606:39:06

最近、「自由」という方向性が違った方向にいっているような気がする。
自由をみんなは求めているけど、それを統制できていない。
みんなベクトルが違う方向を向いているのは仕方ないにしても、人に迷惑をかけないようにという心配りとか、日本人の昔から持つ威厳といったようなものなどないような気がします。

m78********さん

2006/10/604:58:38

同感です。自由という言葉は習ったが意味は習わなかった。と言っていいかもしれません。
欧米人は血を流して自由を勝ち取っていますから、自由の重要さ、それを守るため
に払わなくてはならない犠牲、自由の代償である義務などしっかり考えています。
(考えていない人だってもちろんいますけど)

日本が勝っていたら・・・どうなっていたでしょう。
民族自決は抑えられないでしょうし、
軍国主義もそのうち行き詰まっていたとは思いますが。

scu********さん

2006/10/601:48:49

残念ながら「自由」については日本でちゃんと理解されているとは言い難い状況ですね。
○大金を儲けておきながら、寄付などで社会に奉仕することはない。
○自由の別の側面「自己責任」についても未だ理解されていない。
○自己主張、個性は嫌われる。
○何かと「世間体」を気にする。
等々、「自由」が理解されているとは言い難い状況です。

あり得ませんが、日本が勝利をしていたら、世界国家を建設していたかも知れません。
ただし、天皇の威光の下、言論の自由など何もない社会ですが。少なくとも「拉致問題が存在しない」事だけは確かです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる