ここから本文です

和解契約書の効力について!

yan********さん

2012/10/1819:08:23

和解契約書の効力について!

te_71levin様、以前はありがとうございました。
別件で質問いたします。できましたら、アドバイス願います。

突然、友人から130万円ほどの融通を求められました。
切羽詰まっているようなので、当分は却ってこないものと知りながら貸すべきか思案しております。

友人は、個人で理容院を営む者です。
知らなかったのですが、昨年、経営に行き詰まり、楽〇KCなる信販会社に対する借入金が滞ったため、整理?を司法書士に依頼し、元本のみの利息免除で和解契約書を交わしたとのことです。

ところが、昨今の1000円カットの台頭により、その元本すら支払えない状況(2か月延滞)に陥ってしまっているとの話です。
問題は、その和解契約書に「延滞額が2カ月分に達した場合、当然に期限の利益を喪失する。そして残存する元本を一括して支払う」とあるのです。

友人はどうなりますか?友人はローンがある住居兼店舗を所有しています。貯蓄は枯渇しているとのことです。
この和解契約書の効力により、何か法的な措置が行われるのでしょうか?担保提供していない住居兼店舗を差し押さえられたりすることがありますか?

もしも、そのような事態になるのなら、融通もやむを得ないと思うのですが・・・

ご意見、よろしくお願いいたしますm(__)m

この質問は、te_********さんに回答をリクエストしました。

閲覧数:
332
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

te_********さん

リクエストマッチ

編集あり2012/10/1918:59:00

基本なのですが、差し押さえは債務名義がなければ申し立てができません。債務名義については検索してください

和解契約通りの弁済ができなくなり期限の利益を喪失しただけでは差し押さえはできません。和解契約通りの履行がなく期限の利益を喪失したと裁判所に認められてから、やっと差し押さえの権利を債権者は得ます。


今後訴訟を起こされても、再度分割払いの条件の和解をすることができる可能性は十分にあります。なぜならローン残のある住居兼店舗なんて差押えしよたとしても、ローンに対する抵当権者が競売等でできたお金を先に取るので、差押えしたら回収できるという保証はありません。それに不動産の差し押さえには費用が100万円では足りないくらいです。その費用払って差し押さえして抵当権者の取り分で終わってしまうことも想定ができます。だから抵当のある物件なんて差し押さえしないことが常識。


友人へ貸さなくたって、こういう問題は解決します。貸して解決しても今度は貴方が貸し倒れリスクを背負い込むだけです。貸し倒れリスクは業者なら想定済みなのだから、あくまで業者対友人の問題として片付けましょう

質問した人からのコメント

2012/10/19 19:45:12

降参 te_71levin様
このたびも、ありがとうございました。
債務名義について検索し、合点がいきました。
友人には、そのようにアドバイスします。
いつもながら、私のような素人にも親切にアドバイスいただき、感謝いたします。
本当にありがとうございました。m(__)m

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる