ここから本文です

ケアマネジャー デイサービス生活相談員

sta********さん

2012/10/1909:45:33

ケアマネジャー デイサービス生活相談員

11月より居宅「ケアマネジャー」デイサービス「生活相談員」を兼務する事になりました
一応、12名の利用者を受け持つ事になりました
ケアマネとデイ相談員の兼務する事の大変さなどご経験がある方がいらっしゃらお聞かせ下さい
ちなみにケアマネは全くの未経験で非常に不安が大きいです
よろしくお願い致します

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
2,119
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hit********さん

リクエストマッチ

2012/10/1910:50:07

リクエストありがとうございます。
デイケアではありますが、90名規模の相談員、ケアマネ(プラン50件 減算です)、在宅介護支援センター兼務の経験あります。
さすがに業務が回らなかったです。
どれも中途半端な仕事でしたね。

担当者会議や市役所での会議、CSWの定例会などに参加したら「あれ、hithitrunさんはケアマネさんですよね?相談員兼務ですか!?」と驚かれたことが多いです。

業務命令なので仕方なくやってましたが、ちゃんと一人がこなせる仕事量にすべきだなと思いました。

なので、兼務であればプラン量を減らしてもらうなど、うまく仕事量を調整されることをオススメ致します。
やっぱり心身共に余裕がないと相談業務、ケアマネなんてできませんから。

不安はあると思いますが、非常に良い勉強になります。
デイサービスのことは詳しくなりますし、他のケアマネと接することで自分のケアマネとしての経験も培われます。
他人の担当者会議の進め方、プランの内容も見れますし。

なので無理なく頑張ってくださいね。

質問した人からのコメント

2012/10/25 20:00:05

感謝 ありがとうございます

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

shi********さん

リクエストマッチ

編集あり2012/10/2016:45:30

管理者との兼務以外の兼務はそれぞれの職において、当然常勤換算で1にはならないのはご存知ですか?
(管理者は常勤換算には算入しません)

どのような勤務割になっているのか書かれていませんが、恐らく0.5ずつだと思います。
その場合はデイの相談員はあなた一人で1日を賄うことは出来ません。
ケアマネとしては担当利用者17.5人と言うことになります。

一人ケアマネと仮定すれば管理者兼務で専従ケアマネが必要です。
この場合は兼務は不可能です。
2人目以降のケアマネであれば兼務が可能です。

週3日デイの相談員(常勤換算0.6)だとすればケアマネは週2日になりますので、ケアマネとしての常勤換算は0.4.
担当できる人数は14人ほどになります。

逆に週2で相談員(常勤換算0.4)とすればケアマネは0.6となりますので担当は21人となります。

まぁケアマネの担当数は個人で規定されておらず、ケアマネの員数によるところが大きいのですが・・・
ケアマネ3人常勤換算2と0.4とすれば全部で84人プラス9人(予防分)となり93人まではオーバー減算にはならず、一人が50人、後の43人を二人で分け合っても減算にはなりません。50人持って減算になった方が居られるようですが、管理者含め複数のケアマネの総担当数が全員満杯になったということですごい数の給付を行われていたものと想像します。相談員と兼務されているのですから当然非常勤でなければ違法な配置をされていたということですが・・・この方に限ってはそれはありえないはずです。
しかし、少々矛盾を含む回答であると思われます。

しかし、相談員はデイの営業時間を通じて専従配置ですから、日に半日勤務はありません。2人で半日ずつはありえますが・・

勤務体制表がそれぞれ常勤換算1となっていてはこれは駄目です。
そのような形になってれば配置基準違反ですから、勤務体制表を確認しておいてください。
業者の中には違う事業だからバレ無ければOKとばかりに違法配置を行ないますのであなたの身が危ないです。

ケアマネとして実質的に12名の利用者でもきっちりとプランを出していくには初任ならばケアマネ専従でも相当きついです。

ケアマネ専従で常勤換算1で利用者35人プラス4人(要支援は0.5人換算)をフルに持てばベテランでも家にはまともに帰れません。
サービス残業の山ができます。50人抱えたらまともにモニタリングにも伺えません。その上で相談員も兼務することなど実質不可能です。
その上で尚且つ相談員の常勤換算値が付けば配置としては完全に違反ですね。

常勤換算1とは1週に働く常勤職の勤務時間を基準に考えられた数値です。
これを越えることは労働基準法上の違反となりますし、介護保険上の配置基準の違反です。

抜け道として全く別法人であればそこまで人事管理が出来ませんが・・・

どちらが主なのかわかりませんが、バーンアウトしない程度に頑張ってください。


何も特定の個人を批判していませんよ、所詮は知恵袋といえばそれまでです。
しかし、私自身はここに書き込むことで調べ学びしてそれこそたくさんの知識を蓄積してきました。経営に於いてもものすごく役立っています。たまに勘違いして覚えたことや質問者の意図を理解できずに回答することもありますがその際は素直に反省しております。

ですから他の回答者が明らかに誤回答されているようなときはお知らせするようにしていますが、それがプライドを傷つけてしまうことがあるようです。
しつこく批判されることもありますからね。

回答は書き直すことができるし、取り消すこともできます。

自分が間違ったと気づいたときには注意してくれた人を批判せずに自分を振り返る勇気も必要だと思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる