ここから本文です

違和感を覚えるのは私だけでしょうか。食事をする前に両手を合わせてからいただき...

xxx********さん

2012/10/1913:19:00

違和感を覚えるのは私だけでしょうか。食事をする前に両手を合わせてからいただきますって食べますよね。
たぶん日本人位だと思うのですけど、作ってくれた人に感謝をこめて手を合わせるのだって、

よく聞きますけど、葬式でも神社仏閣でも両手を合わせますよね。違和感あります。
私は元気よくいただきますって食べますけど、どんなもんですか。

閲覧数:
202
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ner********さん

2012/10/1913:35:44

「いただきます」は作り手に向かって言う言葉ではなく、食べ物の命をいただくという意味ですよ。
その物の命をいただき自分の命の糧にする。そのための「いただきます」です。
食べ物を粗末しないという、自分自身に対する誓いでもあるのだと思います。

質問した人からのコメント

2012/10/20 03:06:32

ありがと

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

syu********さん

編集あり2012/10/1915:43:22

手を合わせるのと十字を切るのと同じ感謝の意味を顕しています。人間の命の目的は神(自由無碍の最高の幸せ)になることであり、このために人間の親である神は一切の恵みを与えて下さっているのです。神(天の気)が整うので、動植物は育つ、ゆえにお百姓さんもこの仕組みに乗れるわけです。

働かざる者食うべからず、働く=人として動く、イ=法を支えて建てる=意=神の音に心を従わせる。人はパンのみにて生きるにあらず、神の発する声を受け入れることによっても生きる(成長する)のである。禾(いね)=ノ木=木偶の坊が神の法を頭に頂けば果実を得る(魂は真珠に育つ)

崇教真光の食前の祈りは、胸の前に手を合わせて{天地一切の恵みとこれを作られた方々の御苦労を感謝して頂きます」です。神の愛(天気、天意=あい)と他人の働きに感謝を捧げます。
食後の祈りは「恵みの食事を終って、生命に力と息吹を頂きました、ごちそうさまでした」です。わたしはこれに「頂いた力を神様の御手足としてお使いいただけますようお仕組みください」とつけたしています。

肉でも野菜でも食事をすると、すぐに体が温かくなり力が湧いてくるのが解りますよね。肉体と精神の両方に元気をもらうのですが、「肉の命の血を飲むな}とある聖句の意味は、食事でもらった力は精神主肉体従の神向心に使うべし、肉体本能に使ってはならないということです。

食=良いことをして上に飛ぶ、命=マイナス(肉体の寝の怠け心)を叩いて上に飛ぶ。自分の神化、成長のために元気を使うべし、です。

エホバの証人の主張する、肉は血を絞って食べる、「輸血はしない」は全くの聖書の誤読なのです。

葬式や神前では手を打ち鳴らします。これはパンの音に意味があり、パン=羽運で、預羽(ヨハネ)して天に飛び帰るという人生の目的をあらわしています。

神への義礼に柏手を打つのは神道だけです。
これは左右の二波を採り結ぶ=ニワトリ=朝を呼び寄せる、朝=十月十日=カミ(火+水)の月日=天国に誕生する。

漢字、地理、歴史、一切神の声、最後の学問「秀思學」のすすめ

譽=与羽六言

手を合わせるのと十字を切るのと同じ感謝の意味を顕しています。人間の命の目的は神(自由無碍の最高の幸せ)になることで...

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる