ID非公開

2012/10/19 20:47

33回答

Oracleのライセンス管理

Oracle9,641閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。よくわかりました。

お礼日時:2012/10/23 21:59

その他の回答(2件)

0

古めですが公式サイトに回答ありますね。 http://www.oracle.co.jp/forum/thread.jspa?threadID=3002156 最近は、箱物(アプライアンス)な商売をはじめましたから、こちらの方が場合によってはライセンス管理がらくかもしれません。 http://www.oracle.co.jp/campaign/lp/sun/lp09/lp09.html 確実な情報を求めるのなら問い合わせてください。 http://www.oracle.com/jp/corporate/contact/index.html

0

Oracleのライセンス管理は、人がするものです。 ライセンス契約したユーザーが、守るのです。 ソフト的には制限はかかっていませんので、うっかりした場合は、そのままになります。 ちなみに、サーバーにインストールするオプションのライセンスは、間違えてインストールということはあり得ますが、接続数に関しては、数え間違いしかありません。 Oracleのクライアント側のライセンスは、指名ユーザー数という数え方で、接続数ではありません。(正確には販売店やOracleに確認してください。)ですので、サーバー側からクライアント数を数えるすべがないと言うのが本当のところだと思います。(接続数が100であっても、一人の指名ユーザーが使っているのであれば、1指名ユーザーしか使っていない状態です。「指名ユーザー」の定義は、Oracleに聞いてください。ちなみにSQL Serverも同じ数え方に変わったように感じています。)