ここから本文です

一眼レフレックスの超広角レンズについてです。 シグマのAPS-C用レンズの 10-20mm...

tok********さん

2012/10/2222:41:11

一眼レフレックスの超広角レンズについてです。
シグマのAPS-C用レンズの 10-20mmf3,5 と10-20mmf4-5,6 で、
10-20mmf3,5のほうが値段も高く、評価もいいようです。

ですが、シグマホームページのMFTチャートなどを見ると、10-20mmf4-5,6のほうが、優秀な結果になっていました。
なぜなのでしょうか? 本当に10-20mmf4-5,6のほうが優秀なのでしょうか? それとも見間違えか?

よろしくお願いします。

閲覧数:
1,117
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pit********さん

2012/10/2223:27:04

個人的に10-20mmf4-5,6 を使っていますが、良いレンズですよ。
一般論を言えば、口径を無理に大きくしたレンズは、同じ設計理念で作られた小口径レンズより性能が悪いケースも多いです。
大口径故に無理した設計をして居る事も有るという事です。
ただ、絞り込んでしまえばその差はほとんど無くなる可能性もありますね。
おそらくMFTチャートの値は、開放値同士比べたとしたら、方やf4-5,6、方やf3.5ですから、f3.5の方が悪くて当たり前、と言う気がします。
実質的に開放値を求めるのか?画像安定性と価格を取るのか?の選択ではないかなぁと思います。
手持ち撮影を考えた場合、f3.5の方が有利である事は確かですね。

質問した人からのコメント

2012/10/29 19:01:02

抱きしめる なるほどです

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

かめださん

2012/10/2317:17:43

私は両方買わないなぁ。8-16mmの方が良いと思うけど・・・

MTFが全てではありません。正直、この2本だと、どっちもどっちでまぁまぁです。

F3.5は2段絞ると良くなる普通のレンズだと思います。開放で良い性能だとはおもいません。特に開放の周辺解像性能は最低レベルです。それだけで評価するなら10-20F4-5.6の方が優れているでしょう。

値段が高く、固定F値で少しだけ明るいので、実際の写りに関係なく(比較したわけではなく)評価を良くしている人が多いと思います。10-20F4-5.6が凄く劣っているわけでは無いと思います。

価格が高いのは大きく、重い(材料を沢山使っている。)ので当たり前です。設計も難しいでしょうし、売れる数も少ないでしょう。作るのも大変でしょう。

明るくて高価なレンズの性能が良いと思いたい一般的な気持ちは、見る眼をとてもねじ曲げてくれます。実際は絞っても、なにしても、単焦点でも、性能が良くない明るいだけのレンズなんていうレンズも少なからず存在します。基本は、自分で撮ってみないと判りません。最低でも作例を集めましょう。

MTFだけで判断するのはどうかと思いますが、正しく読めれば相関が高いのも事実です。広角好きな私は、作例を集めて部分拡大プリントしてみる程度の事はやって、気になったらできるだけ借りて試写させてもらって評価します。幾つかの評価サイトの数字、測定結果も参考にします。あまり他人の評価はあてにしません。

mar********さん

2012/10/2310:04:28

MFTだけで性能が決まるわけじゃないですからね。
同じホームページ記載されている目で見てわかる性能だけを見ても広角端での樽型歪みや周辺光量落ち(F8)に関しては明らかにF3.5のほうが優秀です。それにF3.5はニコン用以外も超音波モーター搭載ですし、明るいF3.5通しですから値段が高いのは当然ですね。

kit********さん

2012/10/2223:18:58

大切なのは実際の写りですね!
きっと実際につかってみて、写りとか使い勝手が良かった方が評価も高くなるんでしょう(^^)

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる