ここから本文です

備前焼の土は備前でしか採れないのでしょうか

ext********さん

2012/10/2311:30:12

備前焼の土は備前でしか採れないのでしょうか

素朴な土肌が魅力の備前焼ですが、備前焼の土は田んぼの下の土を使うと言われています。
テレビで中島 誠之助が紹介していた作陶家は、備前の土を京都に運んで使った・・ということですが、田んぼなら日本中にありますし、なぜわざわざ備前の土を使うのか疑問に思いました。

備前の田んぼの土にはなにか特質があるのでしょうか。
あるいは「備前焼=備前の土を使った焼き物」だから、備前の土を使わなければならない

などの理由によるものでしょうか。

補足自分で調べたところ、以下のサイトで詳しく解説されていました。
http://www.gsj.jp/data/chishitsunews/05_05_04.pdf#search='%E5%82%99...

閲覧数:
2,027
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yet********さん

編集あり2012/10/2322:19:43

田んぼの下の土ならどこの土でも備前焼のような焼物が作れる訳ではありません。
むしろ、焼物に向かない土の方が多いでしょう。
備前のあの土地の土だから備前焼の焼き方で焼くとあのような作品ができるのです。
世界中のどこで焼いても備前の土なら焼けるでしょう。
鉄分の多い、焼成耐熱温度が高い土と言えるでしょう。つまり焼き締めても溶けない(耐火性が高い)土であるのです。
なお、備前の土は信楽粘土より数倍以上高価な土です。

補足拝見

良かったですね、良い資料が手に入って。

現在の流通機構のおかげで、今では世界中の土が電話一本で手に入ります。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2012/10/2315:10:11

備前焼の素になる土は近くの田んぼを掘ったそうです 伊部駅の近くに大きな池がありますがそれは土を掘った跡だとか

備前焼は上薬をかけず高温でやきしめたもので茶系の色 つまり鉄分を多く含んだ土です

近くの備前長船は有名な刀剣の産地 刀の原料になる良質の鉄が採掘できたからでしょう

kae********さん

2012/10/2311:35:31

土にもいろいろ種類がありますよ
含んでいる成分にも差があります。

同じ地質の土もあるでしょうが備前焼を作るのであれば備前の土で作るほうが安定して作品の仕上がりが想像できるからでは?


料理でも産地や材料をこだわる料理人いますよね?その分、味が想像できておいしいものが作れる

備前焼の人間国宝だった人は田んぼの土に山の土とか混ぜて10年くらい寝かしたものをつかって焼いていたそうです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる