ここから本文です

義兄一周忌について。

アバター

ID非公開さん

2012/10/2316:43:14

義兄一周忌について。

実姉の夫(義兄)の一周忌があります。
遠方なので法要には参加しませんが、御仏前やお供えなど、どうすれば良いか悩んでいます。
40代と若くして亡くなったのもあり、仏壇は義兄の実家にあります。

亡くなってから姉と子どもは同じ県内の実家の近くに引っ越し、姉も仕切る側というより参加する側のようです。
姉はもちろん御仏前やお供えなどするようですが、遠方の私達夫婦はどこまでするべきか悩んでいます。
両親はあてにならないので聞けません。
御仏前をするならいくらくらいか、お供えだけでも良いものか、両方するのが常識なのか。

ちなみに、初盆の際はお供えだけ姉に送りました。
姉は仏壇にそなえたようですが、一切分けてもらったりはしていないようです。
姉の手元に残るなら姉に聞くのですが姉の手元には何も残らなさそうなので、適当にして~ということです。

私達は20代と30代の夫婦です。
アドバイスお願いします。

閲覧数:
429
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2012/10/2317:11:06

特にその義兄様と親しかった、お世話になったというのでなければ
必要ないように思います。

一方、お姉さまの悲しみに対しては、
何らかのお気持ちを伝える意味で、お供えや一周忌にちなんだ
慰めになるものをお贈りになる事もご検討なさってはいかがでしょう。

お供えは、故人に供えるものですが、
残された方々へのお気持ちも大切です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。