ID非公開

2006/10/12 4:33

11回答

弁慶の「七つ道具」って、本当に七種類の武器を示すのでしょうか。記録に残っているのなら、具体的に教えて

弁慶の「七つ道具」って、本当に七種類の武器を示すのでしょうか。記録に残っているのなら、具体的に教えて 弁慶の「七つ道具」って、本当に七種類の武器を示すのでしょうか。記録に残っているのなら、具体的に教えてください。

歴史9,200閲覧

ベストアンサー

1

弁慶の七つ道具として後世に言い伝えられているものは、 1)鐵熊手(てつくまで)、 2)大槌、 3)大鋸、 4)鉞(まさかり)、 5)つく棒、 6)さすまた、 7)もじり、 で、それらを束ねて背負っている姿が絵になっているようです。 しかし、言い伝えの基となったとされている義経記では、 「むさし坊はわざと弓矢をばもたざりけり。四尺二寸(約130cm)ありけるつかしょうぞくの太刀はいて、岩とおしという刀をさし、いの目ほりたるまさかり、ないかま(薙鎌)、くま手、船にがらりひしりと取り入れて、身をはなさず持ちける物は、いちいの木の棒の一丈二尺(約360cm)有りけるに、くろがねふせて上にひる卷きしたるに、石づきしたるを脇にはさみて...。」となっている。(参考URL下) この義経記の記述が記録に残る本当の七つ道具といえるでしょう。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%A6%E8%94%B5%E5%9D%8A%E5%BC%81%E6%85%B6#.E5.BC.81.E6.85.B6.E3.81.AE.E4.B8.83.E3.81.A4.E9.81.93.E5.85.B7 http://www.lang.nagoya-u.ac.jp/~shimizu/benkei.html

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

よく分かりました。詳しい説明とURL、有難うございました。

お礼日時:2006/10/12 10:42