ここから本文です

景気がよくなってきてるとよく聞きますが、実感がありません。どのようによくなっ...

suk********さん

2006/10/1216:54:17

景気がよくなってきてるとよく聞きますが、実感がありません。どのようによくなってきてるのですか

閲覧数:
211
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

wsk********さん

編集あり2006/10/1216:55:48

政経の授業で聞いたのですが、お金のない我ら庶民には実感できないそうです。
お金持ちには実感できるんだとか。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

agi********さん

2006/10/1217:26:47

そうです。今後も一般人の収入に十分な余裕が出るほど増えることは絶対にありません。

理由は簡単です。グローバリゼーションで所得は世界規模で画一化に向っているからです。

日本人で特殊能力も無い一般人だけが賃金増えるなんて大きな経済的歪みで、この歪みは直ぐに是正される時代に入ったのです。

日本の99%の地方は今後復活することは絶対にありません。なぜなら経済的に日本から見ても世界から見ても利用価値が無いからです。だから地方で賃金的に豊かな生活はもう送れません。

どうしても金銭的に豊かになりたかったら特殊才能を持つか、手っ取り早く悪の道に入るしかないのが実情です。

Bonne Anneeさん

2006/10/1217:16:50

住宅ローンの金利が上がりました・・・・・・・・・・・・・・

dee********さん

2006/10/1217:00:16

全然良くなっていません。聞くところによると首都圏や大都市では良いみたいですが地方になるとまったくと言っていいほど、むしろ悪いくらいです。
それを経済産業省、日銀、マスコミ各社が景気に地域格差が出ているという簡単な言葉だけで表現し根本的な問題を掘り下げていないからです。年金問題や原油高、色々問題があるにもかかわらず具体的な改善策を講じない日本政府に問題があります。北朝鮮問題みたいな外交的なニュースに目を奪われがちですが国民はその様なことばかりに騙されてはいけないと言う事です。

nii********さん

2006/10/1216:59:50

マクロ的な見方(広い範囲を見る)と、
ミクロ的な見方(狭い範囲を見る)とがあって、
景気はマクロ的な指標でみます。

要は、日本全体(合計とか平均)でみたときには、
よくなっているということです。

で、我々庶民に実感がないということは、
ミクロ的にみると、いいところと悪いところがあるということです。

つまり、潤っているところは潤っているし、
そうでないところはそうでないということ。
いわゆる「格差」があるということです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる