ここから本文です

マンモトーム生検で肋間神経を傷つけることはありますか? 去年人間ドックの乳...

kob********さん

2012/10/3023:18:20

マンモトーム生検で肋間神経を傷つけることはありますか?

去年人間ドックの乳腺エコーで要検査になり、某大学病院で調べたところ、石灰化と膿胞が見つかり、乳腺症とのことで半年ごとに経過

観察しています。昨年は針を刺し、今年5月にも造影MRIを撮り、問題ないといわれましたが、検査の度に疑わしいとの診断だったので、マンモトーム生検を今日受けました。

しかし麻酔を打った瞬間、咳き込んで薬の苦い味がして、喉に麻酔がかかったようになり、つばが飲み込めない感じになって胸全体がものすごくいたくなりました。

すぐに処置をしてレントゲンを時間をおいて二度取りましたが、以上がないと言われました。

アレルギーショックかと思いましたが、バイタルは安定してたらしく、針が肋間神経を触ってしまったのであろうとのこと。

でも、咳き込んたときに歯医者で麻酔した時のような苦い味がしたのですが…

こんなことはあるのでしょうか?

今もまだ胸全体が痛くて、ボールを胸で受けてしまったような痛みが続いています。

主治医の女医先生は良い方なのですが、大学病院だからなのか検査は若い先生で、検査の仕方が雑だと前から感じてはいたのですが…

このようなことは初めてだと言われましたが、でも可能性としてあるのでしょうか?

補足早速のお返事ありがとうごさいます。
先生は肺に刺さったのではない、との一点張りでしたが、どう考えても咳き込んだときに苦い味がしたので…

それを調べる方法はないのでしょうか?
また、後遺症のようなものはないでしょうか?
とても心配です。。

閲覧数:
2,014
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2012/10/3112:39:03

(時間がないので、後で詳しく回答します)

生検で肺に穴をあけた様です。
肋間神経を傷つけたかどうかは、書かれた内容からは判断出来ません。

でも、1週間すると落ち着くと思います。

胸部X線写真は、時間をおいて撮る必要はあります。


補足します。
肋間神経に触ったのなら、痛みは胸の脇に向かって、電気のように流れます。
そして「全体が痛くて、ボールを胸で受けてしまったような痛み」は生じません。

もし肺に針が刺さったら、肺の表面にある胸膜を刺激します。
この時咳き込むことになります。
さらに肺に穴が開きます。
すると「全体が痛くて、ボールを胸で受けてしまったような痛み」を生じることがあります。

肺に穴が開くと、肺の空気が漏れて肺は収縮します。
これは時間がかかり、直後にはX線では写らず、翌日になった始めて分かることもあります。

>先生は肺に刺さったのではない、との一点張り
根拠は直後のX線写真でしょう。
しかし前にも書いたとおり、直後には分かりません。
どうも、診断能力にも問題がありそうです。

>それを調べる方法はないのでしょうか?
翌日以降の胸部X線写真で分かります。

>後遺症のようなものはないでしょうか?
心配ありません。
小さな針穴なら、穴は自然にふさがり、肺は広がります。

質問した人からのコメント

2012/11/1 01:03:34

降参 補足ありがとうございます。
それを読んでやはり、と思い時間外でした病院に電話したら主治医がまたいたので、すぐに来なさいと言われてレントゲンを撮ったら…気胸でした。。

当直に気胸専門の先生がいたので、チューブを取り付けられましたが、めちゃいたい…
でも取り付けた後のレントゲンでは肺はバッチリ広がったそうなので、明日にはとってもらいます。若い先生が検査をさるのが大学病院とは言え…
本当にありがとうございます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる