ここから本文です

「六道四生順逆の境は覚悟の上」 とはどういう意味でしょうか?

gil********さん

2012/11/317:41:53

「六道四生順逆の境は覚悟の上」 とはどういう意味でしょうか?

六道四生順逆,四生,六道,胎生,覚悟,境,天道

この質問は、男性に回答をリクエストしました。

閲覧数:
2,384
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

asi********さん

リクエストマッチ

2012/11/318:01:48

六道は仏教用語で天道・人(間)道・修羅道・畜生道・餓鬼道・地獄道を指し、四生も同じく仏教用語で六道における生まれ方である胎生・卵生・湿生・化生を指します。

で、当然六道では天道を目指すのが本来で、四生では胎生が一番良い訳で、それを逆順するわけですから、簡単に言うと、「地獄に落ちるのも人でなくなるのも覚悟の上だ!」と言う事です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる