ここから本文です

利用規約の読みにくい文章について。

joh********さん

2012/11/400:02:51

利用規約の読みにくい文章について。

なぜ多くの利用規約は硬い言葉で長く、読みにくいのでしょうか。

論理的に隙の無いように書こうとすると必然的にそうなってしまうのでしょうか。
それとも利用規約は利用規約は硬い言葉で長く、読みにくく書くものだという慣例や常識のようなものがあるのでしょうか。

場合によっては規約はコンテンツそのもの以上に重要で読んでもらわなければならないもののことも有ると思うのですが、なぜ読者に配慮するようなことがないのでしょうか。

閲覧数:
714
回答数:
3
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sel********さん

2012/11/414:15:19

読みやすい平易な言葉で書くと、長くなり、かなりのスペースを必要とします。
文字も大きくするとスペースを取ってしまいます。
利用規約に同意しなければ、ユーザー登録できないのは、その後のトラブル防止になりますが、ユーザーが増えなければそのシステム自体が成立しません。

現実問題として、利用規約読まずに『同意』される方が多いですよね。

当然、利用規約のページが増えれば増えるほど、読む人は減って、ユーザー登録する人も減ってしまいます。

それなら、小さい文字でも一ページにまとめて表示した方が、ユーザーの利便性も高くなる……ということでしょうね。

それと公文書等と比べると、インターネット等の利用規約は、かなり読みやすい部類だと思いますよ。
最近の利用規約は、特に読みやすく分かりやすいですし、読者に配慮しているのだと感じます。

利用規約に面白みはありませんが、新聞を読んでいるのと変わらないですね。


下の回答者が答えているのは、おそらく利用規約ではなくて、『約款』のことだと思われます。
約款には専門用語等も出てきますから、利用規約と比べると、いくらか難解ですね。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tib********さん

2012/11/508:51:36

結局、何か問題が発生した時に「規約にこう書いてあります」と
示さないと解決しないからです。

水戸黄門の印籠みたいなものですね。

ゴチャゴチャ書いてありますが、大抵は一般常識を
守っていれば大丈夫です。

しかし、最近イカレた常識を持っている人も急増しています。
大人になっても、学校に通わさなくてはいけない時代ですね。

bla********さん

2012/11/400:09:20

ひとつに、読ませたくないというのがあるとおもいます。
何かあったときに書いていたでしょといえるからです。

保険会社は特にそういうことがあると思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる