ここから本文です

適正露出の決め方

mus********さん

2012/11/523:32:34

適正露出の決め方

最近露出の決定に悩んでいます。

特に晴天時の屋外。 どうしてもオーバー気味になります。 アンダー気味での失敗は少ないです。

一応ヒストグラムも確認はしますが、どのようにすれば露出をうまく決められますでしょうか?

閲覧数:
414
回答数:
5
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fun********さん

2012/11/523:43:51

>ヒストグラムも確認はしますが、どのようにすれば露出をうまく決められますでしょうか?
*露出判定にヒストグラムは余り意味は無いです。

また、何を撮影してるのか?書いて無いので良く分かりません。
そして、順光なのか逆光なのか…

>適正露出の決め方 最近露出の決定に悩んでいます。
*カメラ任せのオートでは無いのですか?
露出判定の前に、どの様に露出を測って
判定をしようとしてるのですか?

質問されるのならば、使用機材や撮影対象物、光線状態など
撮影状況を書かなければ何も判断出来ません。

撮られた写真をUPされれば、さらに良いと思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

bel********さん

2012/11/611:19:51

頭でっかちになっているようですね
適正露出なんて露出計で測れば全く悩む必要は有りません
もしオートで撮影してオーバーになるなら露出計が故障しているんですよ

ヒストグラムなんて露出分布を表すだけの物ですから露出決定に何の意味もありません

お持ちのカメラのダイナミックレンジを身に付け
どれだけの露出幅が再現できるのかを理解し
必要に応じて測光モードを使い分けるだけです
内臓露出計で計りきれないなら単体やスポット露出計を買い足す事ですが
貴方が悩んでいるのはこのレベルでは無いと思います

hat********さん

2012/11/608:44:23

フルオート、カメラ任せで・・・・というお話しですね。

その「ヒストグラム」「カメラ」に頼ってるからだと思います。
ヒストグラムに頼ってはその失敗に原因はいつまでたってもわからない・・・
ではないですか?

まぁ、ヒストグラムも経験を積めば結構有益な情報源ではありますが、初心者は特に当てにしない方がよいですね。


具体的に適正露出の決め方をいいますと・・・
画面の明るさ分布、色分布を計算してください・・・・
これとカメラが計算し、出すであろう答えとの「差」を予測し、修正します。
これが「露出補正」ですね。
つまり、カメラによっても設定によっても違ってきますね。

その前に初心者には画面内の分布の計算自体無理かと思います。

「フルオート(全自動)」というのはこれが出来ない人向けに「無難」に答えを出す機能と考えてください。
無難=結構アバウト・・・「差」がどうしても出ますね。
まず、これを修正するには「マニュアル操作」が簡単ですね。
必要な分だけマニュアル操作をしていく・・・

例えば、スポット測光に変え、ある一点だけを測光し、補正をかけ、撮影する・・・・
これは「反射式単体露出計」に同じです。
ここを調べ、勉強していけばより確実の露出補正が行えますね。
さほど勉強もせずとも、さほど狂いもしない・・・

しかし、これすら出来ない場合どうしても精度の少ない(誤差が出安い)平均(評価)測光を使いますよね?
つまり、実力、能力もないのにアバウトな方法で精度を出そうとしてる・・・
というようなことになってます。

これを解決するのはかなり簡単なことです。
私が全くカメラに関して無知な初心者に教える際にもっとも良い結果を出す方法・・・
「-2~+2段まで1/3ステップで露出補正をかけて撮影してご覧なさい」
「そのうちのどこかにあなたの意図した物に当たるはず・・・」

カメラの測光精度はもちろんこれより遙かに高いです。
ここに作者の意図分の補正幅を予想してもこの中で間に合うでしょう。

ちなみに私の撮影環境、撮影意図では3段分の補正をすること(もうマニュアル操作しか対応できない)もそう珍しくないですが、初心者の場合、よっぽどでないと無いと思います。

デジタルの利点は何でしょう?
とりあえず金さえケチらないで出せば数千枚にも及ぶ写真撮影が可能なことです。

そして、これが」どういう理由か?(例えばカードの記録容量が少ない状態)で「嫌だ」「出来ない」という場合にもう一つ方法があります。
とりあえずその状況で撮影した一枚を再生~評価~補正をかける方法ですね。

デジタルの利点はここにもあります。
すぐに再生評価できる点です。
上記「容量不足」もこれで解決します。
すぐに消せるのもデジタルの利点です。

もちろんヒストグラムも判断するデータの一つではありますが、あれの読み方はかなり難しいので初心者にはまず無理かと思います。

ソレよりももっと原始的な方法で・・・確実に・・決めていった方がよいですよ。

間違ってもこの有利な時代に「一撃必撮」とか言いませんように・・・
あれは私でも滅多に出来ない物ですし、プロ意識が強ければ強いほどこれを言いませんね。

念をおしますが、「1枚2枚ですまそうと思わないでください」
それはよほどでないと出来ないことです。

そう言った根本的な考え方が大事ですよ。

los********さん

2012/11/601:03:15

デジタルカメラでしょう? ブラケット機能内のですか? 有ればそれw降りようする事です。 無ければ。。。 どうしてもオーバー気味になります。。。1/3違いで3枚常に撮影することです。

naw********さん

2012/11/600:43:05

テスト撮りしてオーバーやアンダーと感じたら露出補正して調整してください。
露出補正の機能は安い製品でもありますので。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる