居合道で使う居合刀または日本刀を買をうと思うのですが、規定の色などはありますか?

居合道で使う居合刀または日本刀を買をうと思うのですが、規定の色などはありますか? 今のところ居合刀は新選組局長近藤勇の刀を買いたいと思っていますが、これでもOKですか?

格闘技、武術全般5,612閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

1

マイナーな居合と剣術の経験者です。 また武道具店でレジをやっていたこともあります。 まず、規定の色というよりは、 「過度な装飾のない地味なもの」が一番です。 つまり、居合・抜刀術用の模擬刀の中でも、 黒鞘、黒柄糸のもので、鍔も地味なものが良いでしょう。 たいていは「時代拵」の名前で売っているはずです。 長さは鍔先二尺二寸七分から二尺三寸五分ほどが 一般的かと思います。 また、「居合用模擬刀」と「観賞用美術刀」の違いは 当然ご存じだと思いますが、間違っても、美術刀の方を 道場に持ち込まないようにしてください。笑われるだけではなく やる気も疑われます。 その意味では、「近藤勇」の拵えというのは疑問です。 室内観賞用やコスプレ小道具向けの、12000円-15000円 ほどのものであれば避けた方が賢明でしょう。 居合用の模擬刀、居合刀と呼ばれるものは、一番安いものでも (しかも一番地味で余計な装飾がないものでも) 入門者拵えで24000円ほどはします。また、専門店ではなく ヤフーオークションなどで売っているものも、良心的ではない 店のものがあるので注意して下さい。 多くの道場で使われている、居合刀の専門店には 「美濃坂」というメーカーがあります。 私はここの同田貫という厚刃幅広の刀を愛用しています。 (作法にうるさくない道場でしたので問題ありません でしたが、初心者が過度に重かったり大振りな刀を 持参するのもあまり好まれません) また、日本刀剣愛好保存会の物品販売部、「刀心」 さんは、上記の美濃坂さんとの提携かもしれませんが、 良い品物を非常にお得な価格で販売しております。 http://www.nihontou.jp/cgi-bin/toushin/siteup.cgi?category=4&page=0 #101の時代拵えなどお値段、使いやすさ、長持ちのバランスが 良いのではないでしょうか?

1人がナイス!しています

その他の回答(2件)

0

居合道歴3年です。 ようやく初心者から抜け出してきたかな、という段階の者です。 これから居合道を習い始めるということなのでしたら、色は柄、鞘、下げ緒全て黒色のものが良いかと思います。 はじめての方は基本的に、3万~4万円ほどの、色みのない模擬刀を使います。 とくに初心者は技術がどうしても刀負けしますので、少しでも華美なものを買ってしまうと、悪目立ちする場合が多いです。 後々ご自身が恥ずかしい思いをしたり、刀を買い直さなければならないようなことも出てくるかと思います。 もし、通う道場や流派が決まっているのであれば、そこの方に試用する刀について聞いてみるのも良いかと思います。 因みに居合刀専門店としては「濃州堂」というところが定評もあり最大手、ネット通販も行っています。 簡単な回答ですが、どうぞご参考までに。

0

規定の色やデザインなどは細かく決められていませんが、 居合の稽古に著しく不相応な刀は、注意されると思いますよ。 例えば、太刀とか、軍刀拵えとかね。 よく名刀シリーズなどと銘打って販売されている”居合用の”模擬刀を、稽古で使用するのは別に構いません。 ただし、真剣であれ模擬刀であれ、居合刀を購入する時に大切なのは、 自分の体格、体力、経験、流派の違い、などによる、「刀の長さと重さ」です。 居合用模擬刀で、市販の名刀シリーズ(新撰組シリーズ)は、ほとんど2・45尺のはずですが、 そのへんは大丈夫ですか? あと、近藤勇モデルというと、柄糸と下緒が黄色っぽくて、鞘が黒というカラーリングの商品が多いですけども、 そういう模擬刀を使うと、面と向かっては言われなくても、陰で笑われたりしますよ。