ソニー生命の生前給付保険(リビング)ってどうですか?

ソニー生命の生前給付保険(リビング)ってどうですか? 自宅購入に伴い、リビング保険を探しています。 夫婦共働きで、夫の年収は700万円ほどです。 いつでも子供が欲しい状態なので、夫の年収内で負担が大きすぎない金額を投資したいと考えています。 保険代理店の方からは、ソニー生命を強くお勧めされました。 貯蓄型で、がんになった瞬間に保険が適用されるからです。 また、負担が大きくなったら好きな金額で途中解約でき返戻金もあるからです。 こんなことができるのはソニー生命だけとおっしゃっていましたが、 とても魅力に感じたのですが、なぜ他にも同様な保険が無いのかがわかりませんでした。 備えたいのは、主人が病気で働けなくなった時の2年分ほどの保障です。 他にもお勧めの保険の形やソニー生命のお勧めなどがあれば教えていただきたいです。 保険は医療保険しか入っていない素人なので、それを前提に教えていただけると嬉しいです。 宜しくお願いします。

生命保険21,982閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

2

ソニー以外でも名前が違うだけで同じようなものはあります。 生前給付保険(ソニー生命)、特定疾病保険(オリックス生命)、三大疾病保障終身保険(アフラック)、特定疾病保障終身保険(東京海上あんしん生命)、特定疾病保障定期保険(東京海上あんしん生命)、特定疾病保障定期保険(富士生命)等 この保険の特徴は ①死亡すれば死亡保険金が支払われる(保険終了) ②3大疾病で該当する状況になれば死亡保険金同額の生前給付金が支給される(保険終了) ③支払い完了後数年後には支払い総額以上の解約返戻金が得られる保険<終身保険の場合(貯蓄性のある保険)>です。 ちなみに3大疾病の支給要件は 1 がんと診断(悪性新生物のみ) 2 急性心筋梗塞で60日以上社会復帰できない状態 3 脳卒中で60日以上言語障害など後遺症が継続し社会復帰できない場合 です。一般的な終身保険や定期保険に3大疾病になっても支払われますって保険です。 医者から診断された段階で支給されるのはがんだけですので、そこが注意点です。あと支払い条件を満たすどれか(死亡か3大疾病)に該当したら保険会社から保険金が給付され保険は終了します。 個人的には生前給付保険・特定疾病保険・三大疾病保障終身保険に加入されるなら保障額は500万円くらいはあった方がよいと思います。 100万円200万円であれば掛け捨てのがん保険の方が安く済みます。500万円くらいあれば診断給付金100万円のがん保険で5回がんにならないといけません。またがん保険で診断給付金で500万円も設定しているとかなりの保険料になります。 生前終身保険で500万円くらいあればがんと診断されて入院や通院治療としても、再発の治療費+葬儀代くらいまでまかなえると思います。 また病気で働けない時の補てんとしては損保会社が販売している所得補償保険(収入保障保険ではない)というものもあります。 どのような方法で保障を準備するかこの機会にいろいろご検討してみてください。 ご参考になれば幸いです。

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます。色々と検討してみます。

お礼日時:2012/11/19 22:22