ここから本文です

内祝いの熨斗を忘れてしまいました。

kis********さん

2012/11/1416:22:18

内祝いの熨斗を忘れてしまいました。

先日七五三のお祝いを終えました。

夏に夫の祖父母からお祝いとして1万円いただいていたので、七五三の写真をプリントして、菓子折りを買ってきました。
(夏はひとまずお礼状と一緒にお中元を送りました。)
そこまでは良かったのですが、熨斗をつけてもらうのをすっかり忘れてしまったのです。

本来は「内祝い」で子供の名前を入れると思うのですが、ないとおかしいですか?
後で義実家に送る菓子折りを買ってこようと思っているので、そのとき熨斗だけ1枚多くお願いしてみようかと思っていますが・・。

閲覧数:
2,193
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

his********さん

2012/11/1416:40:41

そうしたものにどれだけの思いと理解を持っているかという個人的な事情によります。
逆説的とも言えますが、実は作法の本質を分かっている人ならむしろ気にしません。

「意味や目的というものを知らず、表面上の形式だけを重視する人」「そうした形式を知っていることをもって『自分は作法を心得ている』と勘違いしている人」だと「なんて非常識な」という考え方をされてしまうかもしれません。
これは先方の価値観によります。

ただ、作法の本質に従うなら「必ず付けなければならない」といった類のものではないです。

熨斗というのは掛け紙の上に貼られている六角形のカラフルな飾りの部分。「熨斗飾り」です。
あの飾りをよく見ると黄色のリボン状の模様が描かれているのが分かります。あれが熨斗の正体。「熨斗鮑(のしあわび)」です。
アワビを薄く削いで乾燥させ、畳の上で伸ばした=のしたもののこと。高価で美味しく、保存も利くと言った利便性から贈答品として重宝されました。
「本来なら熨斗鮑を贈りたいところですが代わりの品物で失礼します」という意味で付けます。従って贈答品がアワビそのものの場合、及び魚介類の場合は付けません。
「熨斗鮑で美味しいお酒を飲んで下さい」という意味もあるので、祝い事でしか付けません。

・・・と、本来なら贈る側も受け取る側もこうした知識を持って相手への気遣いを表すわけです。
つまりこうした作法を知っている人から見れば「なにもアワビなどでなくても、美味しいお菓子を選んで贈ってくださった心遣いが嬉しいですよ」と受け止められますから、熨斗がついていなかったからといってそれを問題視するようなことはありません。

このように「お互いの関係性」などによってその対応は変わります。
なんでも気兼ねなく話せるというようなご関係が築けているなら、後日「あのときは熨斗紙を付けずに贈ってしまい失礼しました」と述べれば「そんなの気にしなくていいよ」と言ってもらえるでしょう。
「形式とかしきたりこそが最重要項目である」と考えているような方なら、熨斗紙だけ別途入手して対応することになるかもしれません。

さほど気にすることではないと個人的には感じますが、もし熨斗紙だけお菓子屋さんから頂けなかったら、手段としては結納品などを扱っているギフトショップでも入手可能です。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる