ここから本文です

誘発事故で、保険会社が支払いを認めず、訴訟にしようと思いますが、病院の通院治...

yok********さん

2012/11/1516:31:51

誘発事故で、保険会社が支払いを認めず、訴訟にしようと思いますが、病院の通院治療費、バイクの修理代金、背中側ろっ骨骨折と後頭部打撲、左脚打撲、前胸部と鎖骨打撲および左鎖骨部分靱帯断裂の慰謝料

などを足すと小額訴訟にならないような気がします。少額訴訟の範囲を超えてまで訴訟して利益があるのかどうかわかりません。また、慰謝料の計算方法がわかりません。どのように訴訟を起こせばよいか助言をお願いします。相手は「ちょっと動いただけ。」を繰り返し、保険会社は「あなたの過剰反応の可能性が残る。」と裁判の疑わしきは罰せずのような発言をして、保険金を支払おうとしません。実際は、道路の進行方向をふさぐところまで出てきて、私は死ぬかと思い、急ハンドル急ブレーキで、相手の車をかわし転倒し体が反対車線に飛びました。よく命があったものだと思います。そのような苦しみを受けている被害者に対して、平気でそんな言い訳をする人たちが許せないので絶対に勝訴してやろうと思います。相手の言い訳「ちょっと動いただけ。」はレコーダに録音してあります。ちょっと動いただけでも事故を誘引しているはずで、自分に責任はないと言い張るのは全くおかしいと思います。言い訳のために言った「ちょっと動いただけ。」が事故を誘引したという証拠になると私は思っています。ご助言をください。道路の半分くらいまで出てきたことはいくら主張しても衝突していないので証拠がなく論点にはしないでおこうと思いますが、その事実については述べるつもりです。保険屋は保険金を支払いたくない、加害者は人身事故になって罰金や行政処分、違反点数加算などを受けたくないといったことによる、しらばっくれ、開き直りなのですが、腹立たしくて許せません。

補足保険会社が「相手の過剰反応なので支払えない。」と言っているので、本人は保険を使わないと言っているようです。途中までは、医者の支払いは保険会社に任せてあると言ってくれていました。

閲覧数:
733
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2012/11/1517:20:17

損保会社で人身事故の担当者をしています。

前回のご質問に回答させていただいております。また、今回の回答にあたり2012/11/11以来の本件交通事故についてのご質問を確認させていただきました。

一般的に交通賠償問題に関して、少額訴訟は馴染まないとされています。

少額訴訟は1日審理の原則があるため、複雑な証拠調べ等は出来ず、例えば過失割合などの判断をしなければならない交通事故においては、適切な審理が出来ないとされているからです。


訴訟の前にご質問者様がするべきことは、相手の自賠責保険に「被害者請求」をすることです。

まず事故証明書を取り付けてください。

参考:http://www.jsdc.or.jp/certificate/accident/index.html

事故証明書に、相手の自賠責保険会社名と証明書番号が記載されていますので、その自賠責保険会社(どこの支店でも原則として大丈夫です)に電話して「自賠責保険の請求書類一式」を取り付けます。

※もし事故証明書が「単独事故」の取り扱いになっていて、相手の情報が出ていないなら、賠償請求は(絶対ではありませんが)ほぼ不可能だと思います。

自賠責保険の請求書類一式には、請求方法についてのパンフレットが付いていますので、よく読めばどなたにでも請求手続きが出来るはずです。

※過去のご質問と、そこに寄せられた回答からご理解いただいていると思いますが、治療にあたっては健康保険(お仕事中や通勤途上なら労災保険)を使用すると良いと思います。


自賠責保険に被害者請求をすると、損害保険料率算出機構・調査事務所という機関が、自賠責保険の支払いが可能かどうかを審査します。

この審査で「支払い対象外」と判断された場合には、常識的に考えて、お相手への賠償請求は無理だと考えていただいた方が良いと思います。

一方、自賠責保険の支払い対象になった場合には、自賠責保険から支払われた金額を超えるような損害があるときに限って、相手に損害賠償請求をすることが出来るはずです。

※だたし、お互いの責任割合の問題があるので、請求した金額が即座に認められるというものではありません。

つまり、相手に賠償責任があるかどうかについて、直接相手(側保険会社)と交渉をしたり、あるいは現時点で訴訟をしたりすることは、あまり意味があることではないのです。

自賠法という法律に照らして、相手に賠償責任があるかどうかは、損害保険料率算出機構が判断してくれるのですから、まずはその手続きを取ることが重要だと思います。

もちろん適切な治療を受けることが大切なのは言うまでもありません。お大事になさって下さい。


【追伸】私の回答は保険会社よりになっている可能性がありますので、他の方の回答も参考になさってください。

質問した人からのコメント

2012/11/18 00:15:35

詳しい説明ありがとうございました。まずは警察の調書、自賠責の被害者請求から確認してみたいと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

dbs********さん

2012/11/1518:57:28

>言い訳のために言った「ちょっと動いただけ。」が事故を誘引したという証拠になると私は思っています。

証拠なんて呼べる内容じゃありませんよ
裁判官に無視されますよ、きっと

①交通事故証明書
②実況見分調書
③事故発生状況報告書

まずはこの3点

診断書、診療報酬明細書、通院交通費明細書、休業損害証明書、源泉徴収票などなども準備しましょう


届け出してないから足元みられてたりしませんか?
損害と事故の因果関係を立証しましょ

しゅうさん

2012/11/1518:08:08

ん?警察に事故届けして実況見分もしているのではないですか?
それならは後でしらばっくれても罰金や行政処分はありますよ。

警察も判断して人身事故じゃない、加害者いないというのであれば勝訴の可能性も低くなります。

警察の判断がまったく書かれていませんが、まさか事故届してないとかではないでしょうね。

損害額がいくらなのかわかりませんが、弁護士まずは相談でしょ。何もわからないのに訴訟してどうするの?

mac********さん

2012/11/1517:13:54

自分が加入している任意の保険会社は何と言っているのですか?まさか、任意保険未加入ではないですよね?
もしそうなら、交通事故に長けた弁護士に依頼して下さい。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる