ここから本文です

コイルのインダクタンス測定

hib********さん

2012/11/1814:40:19

コイルのインダクタンス測定

でインダクタンス電流、電圧、電流と電圧の時間差を測定したのですが、
電圧ー電流の位相差
インダクタのインピーダンス
インダクタの抵抗分
はどのような公式を使って計算すればいいでしょうか?

閲覧数:
1,331
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

prs********さん

編集あり2012/11/1820:58:17

抵抗を R ,周波数を f ,インダクタンスを L としますとインピーダンス Z は
Z^2 = R^2 + (2πfL)^2 ∴インダクタンス L = √(z^2 - R^2) / 2πf
①テスターで直流抵抗を測定して抵抗 R が判明。
②電圧計で電圧V ,電流計で電流 I が判明すれば
Z = V / I またリアクタンス X = 2πfL 位相角 θ = tan^-1 (X / R) と計算できます。
補足
角度の式に誤りがあったので訂正しました。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる