ここから本文です

プロレスラーのタイガーマスクは初代と二代目で所属団体が違いますけど、どうして...

xiw********さん

2012/11/1919:45:41

プロレスラーのタイガーマスクは初代と二代目で所属団体が違いますけど、どうしてですか?

閲覧数:
408
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tat********さん

編集あり2012/11/1920:28:15

簡単に言えば
タイガーマスクの権利は新日本プロレスではなくて漫画タイガーマスクの作者である梶原一騎氏が握っていたからです。
初代の佐山タイガーがプロレス界から引退して格闘技路線に行ったのを受けて、全日本プロレスの馬場さんが「うちに素材になりそうなのがいますよ」という事で、漫画タイガーマスクの作者であり初代タイガーマスクの生みの親である梶原一騎に働きかけました。梶原本人確認の下、GOサインが出され、2代目タイガーマスク(三沢)が誕生したのです。

質問した人からのコメント

2012/11/20 19:16:24

丁寧な回答ありがとうございました

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

fac********さん

編集あり2012/11/2000:51:38

元新日本プロレス、ジャパンプロレスの大塚氏は インタビューでは ジャパンプロレス時代に 馬場さんから 「(初代タイガー)佐山がうちに上がりたいと言ってるんだけど」と相談を受け、 「いいんでないですか」と交渉したけど 金銭面の折り合いがつかないので諦め、大塚氏は馬場に「では違う人で二代目タイガーマスクを作りましょう、私が梶原さんと話しをつけます」と言ったところ、馬場は「そんな事できるの?」と返答したので 交渉に入り 全日本に二代目タイガーマスクが登場した。 と。 佐山が全日本に上がってたらタイガーマスクではなかったはず。 佐山が上がらなかった事で二代目が誕生したのでしょう。
大塚氏は蹴りができる川田を推したらしいけど、馬場が三沢に決めたらしい。三沢も「佐山さんを全日本に上げようという話しはあったけど、ダメになったので僕がタイガーマスクになった」と発言してました。

ただ 上記の大塚氏のインタビューは馬場さんの死後なので どこまで本当かはわからない。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる