ここから本文です

核融研の重水素実験、地元同意へ 年度内にも協定 岐阜

アバター

ID非公開さん

2012/11/2312:41:41

核融研の重水素実験、地元同意へ 年度内にも協定 岐阜

もし、自分の住んでいるところで、この実験が行われるとしたら賛成ですか?反対ですか?

閲覧数:
400
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

riewseygoさん

2012/11/2319:47:33

もちろん、詳細な実験計画、設備仕様と説明付きでですが条件付きで容認しますよ。
もちろん良からぬ人間が悪さをするといったことが起こらないようにするための保安上の理由による公開情報の一部制限は許容します。
実験設備で核兵器とも100%無関係ですから極秘事項は無いはずです。日本の核融合研究は公開が大原則、アメリカのレーザー核融合では軍が絡んで軍事機密もありますが、日本の研究者はそれからの共同研究の誘いを一切断っています。

原発のような固体核分裂は全くありませんから、核融合炉は本質的に安全、フェールセーフです。実験ですから規模は小さい。技術限界がありますから間違っても核融合爆発はあり得ません。米ソの水度爆弾はプルトニウム爆弾のエネルギーを利用してやっと爆発させたのです。

トリチウムガスが出来るのでその回収などはよく説明を求め、またチェックしなければなりませんが、そのほかの放射性物質放出はありません。
核融合科学研究所のLHDプラズマ装置は実績充分ですから事故も無いでしょう。また今回の重水素実験は核融合がほとんど起こらない条件下でのものです。

条件とは実験に要する電力が電力事情を悪くしない保証と、実験費用が出る余裕があるのか、その透明性などという点ですね。
核融合研もホームページでプラズマ君などを始めとしたキャラを多く使い、どうも原子力ムラのやり方を踏襲しているきらいがあります。しかし原発関連とは一線を画しているはずですから、そこで働く研究者、学者の質は高く、原発学者のような政治屋みたいなことはしないでしょう。

ホームページ上でもちゃんと、核分裂炉の原発と比較した利点として「核融合炉は暴走しない」と「赤字」で強調していますよ。それはつまり「原発核分裂炉は暴走の危険がある」と公式に認めているのです。
非常に良識的と言えます。

アバター

質問した人からのコメント

2012/11/29 15:27:12

詳しい情報を有り難うございました。不安はぬぐい切れないですが、少し
理解できそうで回答いただけよかったです。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

tekatekanoさん

2012/11/2401:33:52

はんたーーい
そして行われるなら、引っ越しですね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。