ここから本文です

フルートのH足部管の評価

zaz********さん

2012/11/2416:59:07

フルートのH足部管の評価

長所もあり短所もあると思いますが、リングキィフルートへの設定としては、長所のほうが多いということになるのでしょうか?私は、Bの音まで練習するのがしんどくて、やめたくなります。音階など。
C足部管を追加で注文する人はあまりいませんよね。
あと、フルートの重量バランスが右手のほうに傾いてしまって、保持が結構きつい気がします(なれましたが、C足部管を吹いてみるとぜんぜんバランスが良く感じる)

閲覧数:
5,608
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ber********さん

2012/11/3017:34:12

フルートの技術者をしています。

H足部管のメリットは、最低音のHが吹ける、ということももちろんありますが、それよりも「高音の響きが安定する」というメリットの方が大きいと思います。
上ずりがち、焦点がぼけがちになる高音部に、音程の安定や、音に指向性を持たせるのが、H足部管です。

またH足部管とC足部管では、全音域において、音色が若干異なると思います。
C足部管の方が、どことなく軽快感のある音になるように感じます。
実際、フランスの曲を吹くときにはC管、ドイツ系の曲の時はH管と、使い分けている人もいます。

リングキーと、H足部管の関連性は、全くありません。
たとえばウィーンフィルのシュルツさんは、カバードキーで、H足部管です。
高木綾子さんもでしたっけ?

たしかに、リングキー、H足部管が、どんどん増えています。
プロ奏者は、ほとんどがそうでしょう。
上記の音色の違い以外に、リングキーH管を選ぶ大きな理由があります。
特殊なフィンガリング(半分穴を閉める等)を要求される現代曲、古典曲、ソロ、ジャズ等、色々な曲を吹かなければならないプロ奏者は、必然的に、色々なものに対応できる楽器が必要になります。
「僕の楽器C管だから、、、」とか「カバードだから、この音出来ない、、、」とは言えません。
なので、なんにでも対応できる、リングキー、H足部管が、便利なんです。
または、数本楽器を持ち、吹き分けるか、です。

質問した人からのコメント

2012/12/1 07:24:08

成功 昔に比べてマルチが要求されてきたんでしょうかね?ジャズでメロディを吹くのにオクターヴあげなきゃならんというのを避けられるのも大きいですね。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hyp********さん

2012/11/2711:44:40

フルート吹きです。

音色などに関しては好みの問題もあるかと思いますが、H足部管のメリットとしては1stオクターヴのC音の下のH音が鳴らせる・・・という事よりは4thオクターヴ域の超高音を安定的に鳴らす事が出来る、また代替運指などがC足部管より豊富になるといったメリットがあると思います。

もちろん4thオクターヴ域の音が指示されるような楽曲を吹かれない方、オケなどで最低音のH音を吹かれない方にとっては質量的に「重い」、一般的に音の抜けが若干悪くなりがちなど、デメリットもあるかと思いますので、「H足のほうが何かと便利」といった事では選択判断の材料にはならないかなぁと思います。

ちなみにジャズなどで最低のH音を頻繁に使われるような奏法を主としない限り、ある程度以上の力量の方であればスケール練習などに取り入れる必然性は少ないかと思います。

all********さん

2012/11/2422:25:39

結構B足とC足では音色に違いがありますね。特にF#や、第4オクターブC,F#、Gなどに顕著に違いがでますが、それ以外でも、全般的にC足は明るくなる印象ですね。ただ、リングキーとの関連性は自分は特に何も感じません。

ただ、上記のような音色の理由で、B足を持っているけどC足を注文したり、D足(!)を注文する人もいます。
また、オーケストラでは最低音Bを使う場面はけっこう頻繁にありますので、オケに乗る機会がある、あるいは将来乗るかも知れない人にとって、B足の必要性は高いと言えるでしょう。


重量バランスは頭部管の重量にもよりますし、慣れの問題ですが、そもそもキチンとした保持ができていれば持ち替えに違和感を感じることはほとんどありません。ただし、極端に重い楽器、18Kや24、特にソルダードのもの。プラチナ、あるいは各種メカ付きなどの場合、プロでハードに長くやっていると身体を壊す可能性が高くなります。そういう人が負担を減らすために銀、C足+カバードという楽器に変更する例は珍しくありません。

str********さん

2012/11/2421:51:18

H管はHの音を出すためだけにあり、リングキーとの関係においても、それ以外においても物理的な効果は考えられません。
演奏で使うことがなければ、H管は全く不要と思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる