ここから本文です

金本位制の意味をアホでも分かるくらい簡単に教えてください。

hir********さん

2012/11/2423:49:27

金本位制の意味をアホでも分かるくらい簡単に教えてください。

閲覧数:
15,099
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sen********さん

2012/12/120:49:09

昔、品物のやりとりは物々交換で行われました。
しかし、交換したい品物を持っている人が必ずいるとは限らない等、
多くの問題がありました。
そこで、交換できる共通の物として生まれたのが「貨幣・お金」です。

貨幣は、価値が変わらず誰でも欲しがるものでなければなりません。
金や銀などがこれに当りますが、重くて持ち運びに不便です。

そこで「金を預かりましょう」、
そして、これは「金、何グラムに相当する引換券ですよ」
といって発行したものが紙幣の始まりです。

各国の中央銀行や政府は金庫に保管している金と同じ額の「紙」を発行します。
紙幣は紙で出来ていますのでその価値自体は極めて低いものです。
しかし、いつでも無条件で交換に応じなければなりません。

この仕組みが「金本位制」です。
(もし銀との兌換であれば銀本位制になります。)

ニクソンショック以降、
世界で最後まで残った米ドルと金との兌換も停止され、
現在金本位制を採用する国は存在していません。
(ベトナム戦争で米国の対外債務が増加し金準備が減少し続けるようになると、
維持するだけの金を保有することができなくなったのが原因。)

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「金本位制 わかりやすく」の検索結果

検索結果をもっと見る

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる