ここから本文です

サイコパスと自己愛性人格障害の違いとは? 自己愛性人格障害の人はよく被害者...

chi10se41さん

2012/11/2523:28:08

サイコパスと自己愛性人格障害の違いとは?

自己愛性人格障害の人はよく被害者を装って無関係な人を巻き込んだり、自分の元から離れていった人物に仕返しをしたり、とにかく自分中心で攻撃的

、自尊心が強い、虚言癖、といった特徴が挙げられますが、サイコパスはどのような特徴が挙げられますか?

自己愛よりも演技(被害者を装う演技)が上手だったりするんでしょうか?

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
12,121
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ticket4ufifaさん

2012/11/2609:05:28

どちらもB群ドラマチックというクラスターになのでいずれも周りを動揺させ巻き込むという分類になります。

自己愛性人格障害の場合は心理的な問題(多くの場合母親との関係の問題)で発症していますが、サイコパスの場合、脳の扁桃体に遺伝的異常があると考えられています。

サイコパスの場合、罰を記憶していることができません。そのため罰をいくら与えても同じ問題を何度でも起こします。自己愛性パーソナリティ障害の場合は罰を受けるとそれを理解しその後同じ問題を繰り返すことはサイコパスよりもすくなくなります(ここでの罰というのは刑事罰も含みますし、親が子どもを叩くということも含まれます)。

サイコパスの場合、報酬を目的とした場合手段を選びません。もっとも簡単で単純で直線的に手に入れることだけを考えます。自己愛性パーソナリティ障害の場合には報酬を諦めるということも視野に入れることができます。サイコパスはそういうことを考えることはありません。

サイコパスは反省・罪悪感を感じることができませんが自己愛性人格障害の場合には反省・罪悪感を感じ取ることができるので、対人関係や仕事などを検討して先に進めることが可能です。

サイコパスは情動が薄いため感動したりうれしい感情やワクワク感を記憶に留め、思い出すということもできないため、ワクワク感を得るために危険な行為(暴走運転や放火したり)などの危険行為を何度も行います。

サイコパスはすぐに飽きます。何をしていてもすぐに飽きてしまいます。これは楽しい気分を記憶しておくこともできないため、何のためにしているのかが判らなくなってしまうためだと考えられています。したがって趣味を継続するということができません。

よって、自己愛性パーソナリティ障害の場合には治癒の可能性がありますが、サイコパスの場合には脳の遺伝的機能障害があるので治癒の可能性はほぼ無いと考えれています。

質問した人からのコメント

2012/11/26 11:51:24

降参 ご丁寧に教えてくださり大変参考になりました。

読んでて思い浮かんだのは愉快犯なんですが、完全に頭がイカれちゃってる残念な人というよりは、脳に障害があってああなっちゃったんですね。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。