ここから本文です

一部の生徒の不祥事に「連帯責任だ」と罰則を設ける部活顧問に一言言いたい

dav********さん

2012/11/2701:24:33

一部の生徒の不祥事に「連帯責任だ」と罰則を設ける部活顧問に一言言いたい

息子の部活の顧問の事です

なぜ連帯責任の中に顧問は入らないのか?
監督している生徒の指導、管理を怠った、
と言った責任は発生しないんですか

生徒全員連帯責任だと言い坊主を強要するなら
まず自分が坊主にすべきだと思うんですが
なぜ自分は高みの見物なのでしょう

不祥事を起こした生徒のみの坊主ならともかく
どうも納得いきません。

他にも、殴る蹴るは当たり前
思いつきで考えず叱ったりするので、一貫性がありません

生徒なんてまだまだ子供
先生に対して意見を言えるわけもなく
みな萎縮してしまい泣き寝入りです。
それを良い事にやりたい放題の言いたい放題

以前、親である私が意見したら
息子が「直ぐに親を頼るな、甘えるな」と叱られ暫く目の敵にされました
息子に言われたからでなく、私の意見として言っても
犠牲になるのは息子です

こんな教師、親としてどう意見すればいいでしょう?

閲覧数:
4,099
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dgs********さん

編集あり2012/11/2817:22:01

連帯責任については、「スポーツ指導」が「生徒指導」になっている感が否めませんが、それの良し悪しについては分りません。
暴言や暴力については止めることができるかもしれません。それにしても生徒には挨拶や礼儀を大切にするようにと指導していると思いますが、指導者本人は威圧的で怒りやすく、真逆の性格というのが残念でなりません。

■日本体育協会は言うに及ばず、各スポーツ協会では、指導として行われる暴言や暴力を明確に禁止しています。日本バレーボール協会では、違反した場合には登録抹消などの措置が取られるそうです。なのでまずは、あなたの所属するスポーツ協会の倫理規定を確認してください。
昔の指導はいざ知らず、または自分は良いと思っても、今はスポーツ倫理規定で暴言や暴力は禁止されているのですから、指導者はそれに従わなければなりません。学校の校則と同じです。

■先日の新聞に、「熱血指導とパワハラの分かれ目」という記事が掲載されましたので、抜粋をご紹介します。(パワハラとは会社や職場で、上司から部下へなど、立場を利用した「いやがらせ」の事です。)
----------------------------------------------------------------
本当の指導には相手を成長させる狙いがある。だから、叱るにしても『どうしてそうなったんだろうか』と、自ら考えさせるような対応になる。一方、パワハラには相手をバカにしたり、排除しようとする思いがある。
だから、同じことで叱るのでも『バカヤロー、何やってんだ、そんなできの悪いやつはいらない』と自分の怒りを表現してしまう」という。
----------------------------------------------------------------
まさにこれと同じことがその先生にも言えないでしょうか。子供達を怒鳴っている指導者の中には、厳しい言動がすべて指導の一環だと思っている節があります。しかしその中には、子供達を否定したり、自尊心を傷つけたりする上記のような言葉が含まれていることも少なくありません。それはもはや子供達のための指導とは呼べません。指導者の怒りの発散の場となっています。

■学校教育において主語は子供達です。先生ではありません。“部活の顧問はボランティア(お金をもらっていない)だからしょうがない”と言う考えは通用しません。そんなことを言ったら、一生懸命ボランティア活動をしている方々は怒るでしょう。
しかしこの先生の言動は、DV(ドメスティック・バイオレンス)加害者と、どこかかぶってしまいます。DV加害者は、自分より立場の弱い家族を服従させて、満足感を得ています。この先生にも同じにおいを感じてしまいます。

■いずれにしても議論は必要かと思います。会議には選手達や保護者、校長、部外者の有力者など、多くの賛同者の出席が望まれます。また先生がいつ、誰に、何をしたかという言動をメモしておきましょう。上手くいけば、顧問の暴言・暴力を止める事が出来るかもしれません。


下記に指導者の暴言・暴力に関するブログがありますのでご参照ください。
http://blogs.yahoo.co.jp/qfcfymn75826/9950106.html
http://blogs.yahoo.co.jp/qfcfymn75826/10212582.html
http://blogs.yahoo.co.jp/qfcfymn75826/9768184.html
http://blogs.yahoo.co.jp/qfcfymn75826/9790358.html
http://blogs.yahoo.co.jp/qfcfymn75826/9238651.html
http://blogs.yahoo.co.jp/qfcfymn75826/9086066.html
http://blogs.yahoo.co.jp/qfcfymn75826/9504482.html
http://blogs.yahoo.co.jp/qfcfymn75826/7863528.html

質問した人からのコメント

2012/12/2 23:32:57

これらの事は部活だけではなく、社会に出てからも直面する問題ですね
指導なのか支配なのかを履き違えているのでしょう
息子の言動を良く観察し、教えてくださったブログを参考に
対処していきたいと思います

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tai********さん

2012/11/3001:24:21

いろいろ噂には聞くけど今どき本当にこんなモンスターペアレントが多いの?
監督者が連帯責任を取るのは外部に対してでしょ。
外に出して恥ずかしくない人材を育てるのが部活内での役目でしょ。
いちいち指導のたびに監督は自分を犠牲にしないと生徒に何も言えないの?
自分も中学高校とかなり部活で絞られた口だけど、親に相談したこともなかったしね。
いまどきの先生って本当に大変だと思うわ。

pik********さん

2012/11/2811:51:05

だったら親の責任は問わないのですか?
子供の管理をするのは第一に親ですよね?どんなに先生が管理しようと所詮1日10時間くらいしかいませんし。

こういう人がいるから先生も部活の指導したくなくなるんですね。
連帯責任が正しいとも間違っているとも言えないと思います。先生の指導に納得出来ないなら部活を辞めては?

kg_********さん

2012/11/2717:10:44

基本的には体罰に絞って問題化させてみてはどうでしょうか?
連帯責任については個人的には質問者様のおっしゃる通りだと思いますが、この場合はかえって論点がボケてしまいます。

この文面から察するに、根本的に人の言う事に対して聞く耳を持っていないわけでしょう。
しかも人質を取られた状態で顧問と折衝するのは危険すぎます。

まずは他の親とも協力して、体罰の事実を生徒たちから聞き取りして履歴を残して下さい。
「他の親と協力する」「履歴を残す」というのがミソです。

あとは他の親と相談した上で、複数の親と一緒に体罰だけはやめてくれと顧問に交渉するのがいいでしょう。
無駄でもまず顧問に交渉するのは、ある意味武士の情けです。
でもそれでラチがあかなければ、すぐ学校管理職(教頭・校長)に交渉する事でしょうね。

通常、体罰はその先生が教育委員会から処分を受けるくらい重大な違反です。
ただ現場レベルでは1つ1つは怪我をしない程度の軽い体罰な為、問題とならないだけです。(だから履歴を残して数で勝負)
普通であれば学校はすぐ謝罪するレベルの話しなので、保護者が強い立場になった段階で「連帯責任」を持ち出せばいいかと思います。

mao********さん

2012/11/2713:30:23

過去に似た様な経験似た様な思いをしてきましたので
貴方の今のお気持ちが良くわかります。
一般社会人としてこんな人で通用するの?
と言う人が我が子が属する団体の指導者だった時の悲劇
本当になんとかならないものかと強く感じます。
教員が部活の顧問をやるという事は・・・
という教員側の目線で語られる方もいらっしゃいますが
なるほど~ 教員側にも教員側の理屈があるんだ
程度の認識は持てますが そんなの保護者側から見たら
どうでも良い事なんです
教員側の言い訳なんてどうでも良い事ですし
納得して欲しい理解して欲しいも関係ないのです
教員側の理屈だとか言い訳をするのならば
それを盾に自分勝手な指導や管理を行うならば
最初から指導者の役を受けないで欲しいです
もっと言えば 教師にならないでください
保護者や子供達は、入学した学校において
純粋にその競技に携わりたいだけなのです
不適格者の指導を受けたくてその学校へ
入学したのではありません。
親が長年に渡って努力し我慢し育んできた
我が子の人格や人間性をその親以下の
子供を教育出来ない 一般成人としても劣っている
たまたま教師という名の人に壊されたくないのです
それが全国の親の本音です
勿論 中には人間教育・育成に対して適任と評価できる
指導者も存在していますが
ただ単に 教職員試験に合格しただけの
人間教育・育成と言った事とは縁遠い
一般成人としても劣っている人間が指導者の看板を
背負っている事は 悲劇 という言葉では済まされない事です
駄目教員ばかりが目につきやすいからかもしれませんが
民間社会の厳しい生存競争には生き残れない
勝ち残れない様な少々勉強だけが出来る事が唯一の取り得と言った
落ちこぼれ学生達の就職先が教職なのでは?
と思いたくなる程 一人の人間としての教員の質が悪いと感じます。
民間社会で日々仕事をされている方々ならば
民間の若者の方が余程人間的に素晴らしい若者がいると
感じられる事があるのではないのでしょうか
すみません ついつい過去の出来事を思い出してしまって
熱くなってしまいました。
教員の給与に対して保護者からの評価が反映される
この様なシステムが取り入れられれば
少しは名ばかり指導者達の目の色も変わるのかもしれませんね

その様な一般成人として劣っている様な人間に対して
意見をしても残念ながら無駄だと思います。
ですので多くの場合 保護者は泣き寝入りを強いられる事に
なってしまうのですが どうしてもの場合は
学校長 または 教育委員会に対して苦情を申し立てる事くらいしか
保護者に出来る事はないのではありませんか
苦情を申し立てるとすぐにモンスター?という悪しき風潮がありますが
モンスターかどうかなのかは、主張内容の整合性や態度によって
区別されるべきだと考えます。
今後どの様に進展されるのかはわかりませんが
是非 我が子の為に頑張ってください
我が子を守れるのは親しかいません
民間ではやっていけない一般成人として劣っている名ばかり指導者に
屈しないで戴きたいと思います。
最後になりますが、私が直面した名ばかり指導者の子供は
低偏差値高校において校則違反を行い退学させられました。
我が子さえまともに育てられない一般成人が
偉そうに指導者面をしているのが世の中の悲劇の実態です。

mu7********さん

2012/11/2707:23:04

中学です。

部活動は「生徒指導の一環」として、行われています。生徒の自主参加によって成立しています。それに教師はおつきあいをしている、というのが基本的なスタンスです。

つまり、教師サイドの都合で指導が行われているということです。

体罰その他は、法律で禁止されているのでそれを擁護する気持ちはまったくありませんが、顧問の指導に従えないというのであれば、顧問を変えるとか、部活動のあり方を変えるというのではなく、部活動を退部してください。部活動で行われている活動は、ほとんどが社会体育でも行われています。それこそ、無意味なトラブルです。教師側にしてみれば、部活指導の生徒指導で、学校を落ち着かせているという自負がかならずあります。その裏側に、時間外や土日返上で指導しているという事情もあります。自分たちは、よかれと思ってやっていると思いこんでいるし、それは一面的には真実なのです。

それをいろいろな形で非難されて、部活指導がうまくいかなくなると、学校全体にも悪影響を及ぼしかねない、というのもまた事実です。

であるならば、無用なトラブルを避けるために、指導者についていけない、という理由での退部はありだと思います。まあ、面と向かっていう必要はありませんが・・

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる