ここから本文です

低燃費タイヤって実際のところどれくらいの効果があるんでしょうか? 少し高く...

sak********さん

2012/11/3020:42:25

低燃費タイヤって実際のところどれくらいの効果があるんでしょうか?

少し高くても元がとれるくらいの効果はありますか?

閲覧数:
767
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

qty********さん

2012/11/3020:46:07

比べるタイヤ次第でしょうけど元は取れないと思いますよ。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hid********さん

2012/12/213:21:16

低燃費タイヤと言っても、性能も価格もいろいろですが・・・

例えば、リッター10kmの車で年間1万キロ走るとして
燃費性能が0.5km/L変わるとしたら
ガソリンは約50L節約できます。

0.3km/L良くなるなら30Lの節約・・
大体4年持つと考えれば、意外と差がつきますね。

わたしも計算する前は元は取れないのではないかと思いました。
それ以上に精神衛生上、毎日燃費がいい車に乗っていると感じられるほうが大きいと思います。
お金は、払うときの一瞬財布の寂しさを感じるだけですから。
以前ノーマルタイヤからスポーツタイヤにしたときは10%以上悪化して
精神的に苦痛でした。

ちなみに、
経済性はエコロジーではなく、エコノミーです

ksp********さん

2012/12/120:07:13

元を取れるほどでは無いです。

ハイグリップタイヤからの変更ならともかく、廉価タイヤクラスから低燃費タイヤに変えても殆ど何も変わりません。

sjy********さん

2012/11/3023:27:19

燃費などほとんど考えてなくグリップ力に重点をおいたスポーツタイヤに比べたら1割くらいは変わってきます。

エコタイヤから静粛性重視のタイヤに替えたら明らかに燃費が悪くなりました。
まぁ元々燃費のいい車なので燃費の悪化は大したことなくロードノイズがかなり軽減されたので満足してます。

gri********さん

編集あり2012/12/317:07:49

環境のエコロジーの略のエコタイヤであって、経済性のエコノミータイヤではない

プリウスだって価格UPやバッテリーなどの維持費を考えたら、元を取れる人はけっこう少ない

環境意識を考える人のタイヤであって、単に経済性なら安いアジアンを選べばいいと思う

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる