ここから本文です

大学入試世界史の質問です アケメネス朝は支配地の宗教伝統は容認したが公的には世...

fgu********さん

2012/12/214:39:11

大学入試世界史の質問です アケメネス朝は支配地の宗教伝統は容認したが公的には世界を善悪2神の対立ととらえるゾロアスター教を信奉し、アヴェスターの編纂を奨励した。 この文が正誤で×なのですがどこが間違え

なのでしょうか?

閲覧数:
204
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

na_********さん

2012/12/301:38:59

世界を善悪2神の対立ととらえるのは、マニ教です。
または、ササン朝ペルシャ時代のゾロアスター教も、ヘレニズム文化の影響から、世界を善悪2神の対立ととらえる動きもありましたが、アケメネス朝時代のゾロアスター教は、アフラマズラーによる一神教です。
アフラマズラーの下に、アンラ・マンユとスパンタ・マンユの対立を描くのがアケメネス朝時代のゾロアスター教です。

wikiには、
「ゾロアスター教は、善と悪の二元論を特徴とするが、善の勝利と優位が確定されている宗教である。一般に「世界最古の一神教」と言われることもあるが、これは正しくはない。」
とありますが、私としましては、このwikiの編集者の考え方には賛成できません。
wikiの編集者が述べているのは、ササン朝時代のゾロアスター教(ズルワーン教)についてであり、アケメネス朝時代のゾロアスター教に関しての教義は何も述べていません。
ゾロアスター教が、ヘレニズム社会の中で、変化していった事を知らない方が編纂されたものと思われます。

また、アケメネス朝では、アヴェスターの編纂を奨励などしていません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

イパネマさん

2012/12/216:50:23

こんにちは

アヴェスターの編纂を奨励したのはアケメネス朝ペルシャではなく、ササン朝ペルシャです。

以上

参考文献:読むだけですっきりわかる世界史(古代編)。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる