ここから本文です

ムガル帝国の衰退した理由について自分でも調べましたがよくわかりません。 特に...

swi********さん

2012/12/215:44:16

ムガル帝国の衰退した理由について自分でも調べましたがよくわかりません。
特にアウラングセーブの諸政策がよくわかりません。
どなたか教えてくださいませんか?

補足ggrksとかこれだからゆとりはなどの回答をするくらいならパソコンなんかいじってないで働けks

閲覧数:
759
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aig********さん

2012/12/303:11:30

アウラングゼブ帝は、厳格なイスラム教スンニ派の立場に立っていたといわれます。

先祖のアクバル帝が、帝国内のヒンドゥー教徒との融和のために廃止していた、ジズヤ(イスラム教国で異教徒から徴収される人頭税)をアウラングゼブは復活させ、ヒンドゥー教徒の弾圧を行い、寺院や神像の破壊などを行い、国内の異教徒(ヒンドゥー教やシーク教)の反発を招いた。

また盛んに外征を行い、財政が悪化したため、徴税請負を導入したため、分権化が進んだ。(官吏が中央の言うことを聞かない)

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

han********さん

2012/12/219:22:26

陳瞬臣の『インド三国志(此の物語は途中で打ち切られているが)』には、アウラングゼーブ帝は“宗教政策”に力を入れだしたのが、ムガル帝国の衰退に繋がったと云う。
ヒンズー教徒に対して、イスラム教に改宗を強要したり、シズヤ(人頭税)を復活。
帝国の先兵を担ったラージュプート族にもイスラム教スンニ派への改宗を強要し、従わねば弾圧。
インド中部のシヴァジー率いるマラータ族と戦争し、インドの大半を制圧するも、傲慢なやり方で帝国を衰退させた。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる