ここから本文です

糖尿病からの人工透析の寿命について。

lad********さん

2012/12/311:59:32

糖尿病からの人工透析の寿命について。

現在58歳になる男性で40代頃から糖尿病発症。
平成21年頃から人工透析をはじめました。
現在は一日4回のインスリン注射、週3回約4時間の人工透析です。
食事制限はとりあえず一回の食事量は一般男性より量は少ないですが果物大好きです。
最近はりんごや柿、2~3切れ、時期になるとメロンやスイカ、ぶどう、いちごなど食べてます。
加工食品(ウィンナーなど)や納豆は食べませんが、たまにカップラーメン、あと焼肉が大好きで家で焼肉や外食で焼肉行った時はご飯おかわりしてます。(2~3ヶ月に1回くらいですが)
あと自分が大好きなおかずの日もご飯がすすむみたいでおかわりします。(ごくたまにですが)
水分は味噌汁、薬を飲む時の水、その他コップ1~2杯、夏場はこの倍くらい飲みます。
お菓子やケーキは食べません。
日頃寝てばかり過ごしてます。
寒がりでこの人のいる場所は暑くていられません。
夏の暑い日や熱いお風呂に入っても汗は出ないそうです。
心臓の血管もつまって一回大きな手術をしています。
その後も胸が苦しいと病院に行ったら心筋梗塞と言われカテーテル治療しました。
理由は聞いていませんがもう心臓の手術はできないと言われているそうです。
たまに胸が苦しい日があるみたいで夜も寝れずに居間でボーっと座ってうなっています。
透析が2日間あくと顔がむくんでいます。
手も赤ちゃんみたいな手になって、ふくらはぎも指で押すと戻ってきません。
神経症も出てきたのかお尻付近が痺れたり手が痺れると言ってます。
おしっこは出たいと思った時にトイレに行くようにしていると言ってましたが一日2~3回くらいで量もたぶんほんの少しだと思います。
顔色は悪くないので見た目透析患者とは思えないくらいです。
あと初めて透析中に血圧が低くなったのか、具合いを悪くして病院から家に電話が入り、迎えに行きました。
こんな感じですがあと何年くらい生きられそうですか?

閲覧数:
76,428
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rup********さん

2012/12/901:12:27

昔は糖尿病で透析になると五年ももてばいいと言われてきました。
しかし今はダイアライザーや透析液の進歩によりかなり改善されています。
しかし、透析は自己管理が大切です。
きちんとした内服、食事が大事です。特に不摂生で糖尿病になった人は自覚症状もないので透析や心筋梗塞などの合併症になるまで病気を放置される方が多いです。
すでに心筋梗塞や神経障害があるというということは自己管理ができていなかったですね。
おまけに透析前は血圧が高いのに後半になるとショックをおこしたり血圧の変動が大きいひとは死亡率が高いというデータがあります。
心筋梗塞があるということは動脈硬化も強く脳梗塞になる可能性もあります。
顔や手足がむくんで腫れるまでだと結構な水分をとっているのではないでしょうか?一日にどれだけ水分をとっていますか?
味噌汁や鍋物、麺類は控えた方がいいです。よく汁は飲んでない。麺だけ食べたって言う人がいますが、麺にもたくさんの塩分を含んだスープがからんでます。
果物に多く含まれるカリウムは過剰に摂ると心停止につながる恐れがあります。透析したらある程度は抜けますがカリウムをとればとるほど心臓に負担をかけていることを忘れないでください。
あと何年生きられるかは分かりませんが、まだお若いので今から気を付けていけば五年以上は大丈夫ではないでしょうか?
不摂生を繰り返せば五年以内には…。
透析してさらにインスリンをすると低血糖になりやすいので気をつけてください。
昔は透析は高価な治療でお金を持ってる人しか受けられませんでした。慢性腎不全になって透析でしか生きられない。でもお金がないし、家族にも迷惑かけられないと自殺した患者さんもいました。
何とかして腎臓が悪い人がお金がない人でも透析をうけられるようにと自分達も具合悪いのに患者さん達が立ち上がって、運動をし、ようやく透析患者さんに障害一級がもらえるようになりました。当時の透析は今では考えられないほど患者さんにとってつらい治療でした。
今ではそんな苦労してきたことすら知らず当たり前のように飲み食いしてきていっぱい飲んできたからたくさん水を抜いてくれと言う患者さんが多いです。
ほんとはそんな不摂生をする人に透析治療は受けて欲しくない。国のお金をどぶに捨てるようなことはして欲しくないと思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「人工透析 寿命」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

res********さん

2012/12/621:29:04

私は50代半ば、透析25年、腎臓移植二度の経験があり、移植期間中に薬物副作用による糖尿病になり、インスリンを毎日4回打つ日々を過ごしました。
ご質問者の対象者の方とそのご家族の方には 「透析の自己管理」 「糖尿病の自己管理」 について今一度勉強されることをお勧めします。

「透析の自己管理」 ・・・ 何よりも水分量、体重増加を一定量に保つことが優先です。
増加量÷自分の体重=一日空き透析で3%未満、二日空き透析で5%未満が目安です。水分量を抑える秘訣は味の濃い食事を控えることです。勿論直接飲む水分量を我慢することも必要です。

「糖尿病の自己管理」 ・・・ インスリンを病院の指定通り使用することは大前提ですが、食事のコントロールが第一です。
食べてはいけないものはありません。要は量の問題です。何を食べても良いけれども食べ過ぎてはいけない、という事です。
その量や加減は病院の指導を基にしてご自分の体で覚えるしかありません。

両方の自己管理が上手くできないと寿命を縮めることに繋がります。
どちらもご家族のご理解と協力が無ければ成り立ちませんが、数年続けていればその生活が普通になりますので、一生ずっと我慢しなければならない、という辛い事も無くなります ・・・ 私の場合はそうです。
私も好きなものは何でも食べますが、食べ過ぎません。体重は毎日測って自分の体の感覚を覚えています。
透析以外の日は健康な方と同じ生活、趣味もできます。
いずれにしても一生付き合う病気ですから、安定した生活で安定した体調を維持できるよう、私も祈っています。

js1********さん

2012/12/410:28:51

週3回4時間透析では通常健常者の半分の余命です。
自己管理が悪いようなのでさらに短くなるかも、
透析時間をあと1~2時間延ばせれはだいぶ改善するはずですが・・・・

自己管理ができている人は同じ年齢で同じ糖尿病腎症の方ですが、
休日には自転車に平気で50~100キロ乗っていますよ。
もちろん仕事もしています。
この方は5時間透析をしています。

効率のいい透析と自己管理次第で寿命は変わります。

nik********さん

編集あり2012/12/320:44:32

寿命は誰にも判りませんが、透析患者から見ると全体的にコントロールしているのかなと思います。透析患者は塩分、水分、カリウム、リンに制限があり、カロリーや動物性タンパク質は取るように言われます。

塩分のあるものは味噌汁のみ、ラーメンも汁残せば、たまになら大丈夫ですよ。カリウムの多い、果物は少量に抑えていますし、生野菜はあまり食べてないので問題ないし、焼き肉で動物性タンパク質をちゃんと取っていますし、リンや塩分が多い練り製品のウインナーはちゃんと控えています。ケーキもリン多いし。
ご飯はしっかり食べた方がエネルギーがとれるので良いと栄養士さんに勧められます。周りから見たら、こんなにバランス悪くて良いの?なんて心配されそうな食べ方が透析患者に良かったりしますからあまり心配いらないと思いますよ^^。
浮腫が出るのは、腎臓が悪ければ当たり前です。だって体内にある水分や塩分を透析しない限り抜けないんですもの。

ちなみに糖尿病で透析になった方と、糖尿病の患者さんとでは食べ方が、真逆になります。

sai********さん

2012/12/319:44:28

家族に病気の人が居るのは、本当に体験した人しか分かってもらえないですよね。
寿命は誰にも、なんとも言えないですけど、親戚の叔父は透析始めて、12年頑張りました。
別の叔父は透析寸前ですが、間もなくのようです。
糖尿の叔父は、奥さんが絶対に甘い物、果物は与えません。普段の食事も野菜中心と、多少の散歩程度ですが、一緒にしています。
やはり、食べ物は特に重要だと言っていましたし、一度、主治医から本人に話をしてもらうように頼んでみてはいかがでしょうか。
回答にはならなかったですが、少しでも体調が良くなるように、お互いストレス溜めないように、なさって下さい。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる