ここから本文です

みなさん、自分で自分のことを極左という人なんてあまりいませんよね? 次のよ...

mlt********さん

2012/12/508:20:11

みなさん、自分で自分のことを極左という人なんてあまりいませんよね?

次のような人は矛盾してませんか?
自分を左翼だと言ってるくせに、学歴の話が大好きで差別意識が強い。「弱者」などという言葉を使い、弱者を軽蔑し、勝ち負けに異常に拘る。

俺は左翼というのは、そういうのとは全く逆だと思ってた。

この人は自分の頭が混乱していることに気がついてない。本当は、厳密には、「バカ」という言葉を多用するような人は左翼ではないと思う。

閲覧数:
330
回答数:
12

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

zxj********さん

2012/12/520:28:10

あのねーちゃんは、ようわかっとらんのや。

「アナキスト」というべきところを「極左」と言うとる。

そやから言うとることに矛盾が生じるんやな。

言葉の意味知らんのや。書いてること読むと、社会科学に疎いわな。

そんなことより、変なトラブル起こさんといて欲しいわ。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/11件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nex********さん

2012/12/518:16:11

アメリカのネオコンと呼ばれる連中が、
グローバリズムという名目で自国の市場経済と民主主義こそが
普遍の価値となるべきと世界に押し付けている図式。

かつての共産主義者が「世界同時革命」を唱えて、
共産主義を世界に広めていこうとした図式。
他国の宗教、風俗を滅ぼして、
キリスト教を世界に広めていこうとしたクリスチャン。
この三つの図式に共通するものとは何か?
それはずばり「左翼」である。
「左翼」こそ、他人の歴史文化を認めず、己の思想を他人に押し付け、
広めていこうと考えている連中である。
つまりネオコンもキリスト教徒も共産主義者と同類の
「左翼」といえる。
ちなみにネオコンは左翼の民主党から分派して共和党に侵入している連中で、
まさに「左翼の別種」といえる。

finedragonさん

2012/12/517:42:18

う〜ん、私は自分のことを「左翼」だと思ってますし、そう言いますね。知恵袋の回答でもそう書いたことはあったような気がします。それはたいていの場合、世間一般に考えられている「左翼」のイメージで理解してもらって別に構わない、その方がたぶん時間(字数)の節約になるだろう、と判断した場合が多い。それから、「自分は右翼と左翼のどちらだと思うか」という質問に対しては、それはやっぱり「左翼」と答えます。

ただ、私は自分のことを「極左」だとは言いません。というのは、「右翼か左翼か」ということに関してはまだしも、「左翼のうちでどういうのが極左か」ということに関しては、はっきりいってコンセンサスが立ってないと思われるんですよ。例えばの話、アナキズムとサンディカリズムとトロツキズムとスターリニズムと、どれが「一番左」で、どれが「左のうちでは右のほう」なのか。
それに、何が「極左」かというのは、広い意味での左翼のヒトたちだけで勝手に決められるものなのか。右翼のヒトたちからみた場合、例えば、権威主義的な共産主義国家を建設しようとするスターリニストと、反権威主義的な無秩序蜂起を呼びかけようとするアナキストの、どちらが「より極端に左」だと感じられるのか、それを完全に無視した用語の使い方をすべきなのかどうか。

まあ私の場合はそういうことを考えてしまいますから、あまり自分のことを「極左」だとは言いません。ただ、話してる相手が例えば日本共産党員だった場合は別ですよ。私もそれほど詳しくはありませんが、日本共産党の立場からすると、私の思想的立場はたぶん「極左扱い」になるんじゃないかと思いますし…。

「弱者」というコトバの使い方を含めた「差別・反差別」の問題と、狭い意味での「右か左か」のハナシは、密接に関係はしていますが一応別です。確かに、質問者さんが書かれているような特徴は、私が読んでも「あまり左翼っぽくはないな」と思いますが、といってそれだけ取り上げて「左翼失格」などといえるのかどうか。「勝ち負けに異常に拘る」なんてのはもう個人の性格の領域であって、ここからはあくまで私見ですが、「勝ち負けに拘りたい者同士が自由に勝負する権利」は、社会主義社会においても共産主義社会においてもそれなりに保障されるべきだと思っています。問題はあくまで、それを基本かつ中心的な原理とした社会を続けることの是非の方ですから。

要は、質問者さん自身がどういう考え方をし、どういう社会を作っていきたいかです。それが世間から右に分類されるか左に分類されるかは二次的な問題だということはわかっておられるはず。
質問者さんからみて、とてもそうはみえないヒトが「左翼」を「詐称」していることに苛立つというのは、あなた自身が「真の左翼」的なものを目指しているからだ、と理解してかまわないんでしょうか。それとも「右翼」の立場にたつ者として「もっとちゃんとした敵はいないの?」みたいな感覚なんでしょうか(笑)

twe********さん

2012/12/510:39:07

いろんな左翼がいるしいろんな右翼がいるよ。いろいろあっていーんじゃないの?

彼女はそう言いながらも、私にこんなこと言った。

『せいぜい生活に支障をきたさない程度に、姉の「降臨」を
待っていなさい』

すごいでしょ、この言葉?

要するに、彼女の中では、みな力(知力)のない奴と見立
てたい。そして人類の上に君臨したいという妄想でしょうな。

相当なトラウマを抱えていると思います。
たぶん自分の親父にだと思います。

あと、自分を使いこなしてくれない社会への恨み節がある
のだと思います。

him********さん

編集あり2012/12/513:16:44

うちの祖母は左翼と聞くとすぐ北一輝の名を出します。
そして、言います。「あの人は三井からお金もろうてはったんよ」
まるで見ていたみたいに言いますけど、祖母は70代半ばですから見ていたはずはないと思います。でも、そう言うのはその話は有名だから?
右も左も庶民の手の届かないずううっとむこうでは一緒ですかしらん。庶民をどう抑え、どう支配するかの野望は同じで方法がちょっと違う、最後は自分が威張りたい、ってとこは同じですかしらん。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる