ここから本文です

管理費の繰越金の適正額

アバター

ID非公開さん

2012/12/1013:42:25

管理費の繰越金の適正額

現在、500世帯以上の分譲マンションの理事をしております。これまでうちのマンションは修繕積立金の充実を図って、特定の収入を積立金勘定に振り向けたため、管理費会計は慢性的な赤字を続けております。予算規模1億5000万円で、次期予算の繰越金は100万円にまで減ってしまいました。さすがうちの規模のマンションで管理費の繰越金が少なすぎるのではないかと疑問に思っております。ちなみに規約上、積立金の目的外使用はできません。何か突発的なイベントが管理費会計上、発生したら対応できません。特定収入を全額とは言わず、半分でも本来の管理費会計に戻せば一気に黒字になるのですが。予算規模に対する適正な繰入金の額ってどんなものなのかアドバイスをいただければ幸いです。よろしくお願いします。

補足>繰越金というか管理費口の会計の余剰金の話ですよね。
はい。その通りです。

>特定収入とは駐車場収入等のことだと思いますが
ばれちゃいましたね。どこのマンションか特定されてしまうかなと思ったものでぼやかしました。もともとは管理費の余剰金が3000万円を超えていたので、過去の理事会が駐車場収入を、管理費会計と修繕積立金に分配して、意図的に管理費会計を赤字にしつつ、余剰金を積立金に振り向けるスキームにしました。ただその後そのスキームが漫然と進んで気付けば余剰金はわずか100万円に...という具合です。さすがにそれはまずいので少なくとも駐車場収入の積立金への配分額を減らして、管理費会計に充てるべきではないかと思っています。

>1憶を越える予算規模なら、1000万の繰り越しは大きすぎる気もします。
そうですよね。1000万円になるとさすがにそれは大きいし、100万円だと少ない気もするし、どのあたりがベストなんでしょうかね。

>経費の見直しも黒字化に有効かもしれません。
継続的には取り組んでいるのですが。。。それに加えて、電気料金の値上げと消費税のアップでなかなか経費削減に取り組めていないのが実情です。

閲覧数:
1,080
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kum********さん

2012/12/1211:12:46

繰越金というか管理費口の会計の余剰金の話ですよね。単年度で赤字なのはまずいです。いつかは、管理費会計の資金が底をついて支払いに困ります。特定収入とは駐車場収入等のことだと思いますが、これらの収入は変動する可能性があるので、修繕積立金の収入にすることは正しいと思います。毎月の支払いの内訳を管理費会計が赤字にならないように調整されればいいと思います。

管理費口の剰余金は電気料金値上げや不意の小修繕にそなえて、ある程度は必要だと思います。うちは年間の管理経費の1割ぐらいは最低でもプールしておいて、毎年少しずつ増えるので何年かに一度、修繕積立金に振り替えてます。でも、1憶を越える予算規模なら、1000万の繰り越しは大きすぎる気もします。

なお、うちの戸数は質問者さんの4分の1強ですが、管理経費は5分の1以下です。管理経費の見直し以前は同じぐらいの比率でかかっていましたから、特別に金食い虫の施設がないなら、経費の見直しも黒字化に有効かもしれません。

アバター

質問した人からのコメント

2012/12/17 18:59:36

降参 ありがとうございます

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる